使い道が豊富すぎ!ココナッツオイルの食べ方15選

健康にもいいとされ注目を集める食品「ココナッツオイル」ですが、使い方がわからない、という方も多いかと思います。そこで今回は、トッピングに使う方法や食事に取り入れる方法、スイーツに取り入れる方法と、計15点のココナッツオイルを使ったレシピをご紹介します。

2019年2月26日 更新

食用におすすめのココナッツオイルとは

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸なので、脂肪になりにくいオイルといわれています。また、ココナッツオイルには、未精製のものと精製済みのものと2種類あるのをご存知ですか。

未精製は未加熱のもので、香りがとても高くバージンココナッツオイルとも呼ばれます。精製済みのものは加熱や不純物を取り除いたもので、香りが未精製のものよりも抑えられています。香りや有効成分を十分に楽しみたいお料理では、未精製のものを使用しましょう。

トッピングに使う。ココナッツオイルの使い方5選

1. ホットココナッツ豆乳ラテ

温めた豆乳に、ココナッツオイルをひとさじ加え、砂糖やシナモンで香りを加えていきます。ココナッツオイルの甘い香りと、シナモンのスパイシーな香りが口のなかにふわっと広がり、ひと息入れたときにぴったりのホットドリンクに♪

2. レタスの熱々ココナッツオイルかけ

レタスや大葉などをちぎったサラダに、温めたココナッツオイルをまわしかけていきます。ナンプラーや鷹の爪などを加えてエスニックに仕上げていきましょう。アジア料理でまとめたい日の献立におすすめです。

3. ココナッツオイル入り甘酒

温かい甘酒に、ココナッツオイルを加えて風味をアップさせています。ほんのり甘い甘酒には、ココナッツオイルの甘い香りがとてもよく合いますよ。体がぽかぽかに温まり、甘い香りにすっと1日の疲れがとれそうです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう