いつもの春巻きよりラクチン!簡単アレンジレシピ5選

編集部公認のクリエーターチーム「macaroniレシピ部」が考案したなかから、春巻きアレンジレシピをご紹介します。パリパリ食感がやみつきになる春巻き。でも作っていると皮だけ余ってしまうことありませんか?今回はお家にある食材で簡単に作れるアレンジ春巻きレシピを厳選しました。

2019年2月11日 更新

簡単でおいしい春巻きレシピ5選

味付けいらずで簡単に!ちくわと明太チーズの春巻き

ちくわと明太子のチーズ春巻き

Photo by @mari.everydayolive

縦に切れ目を入れたちくわに、明太子、大葉、スライスチーズを挟みます。これをくるっと春巻きの皮で巻き、油でパリッと揚げたおつまみレシピです。

ひと口食べるとパリパリの皮のなかからとろけたチーズとピリッと辛い明太子、爽やかな香りの大葉を感じます。少ない油で揚げ焼きにするので、お手軽に作れておすすめです。

とろっとホクうま。かぼちゃのチーズ春巻き

マッシュしたかぼちゃとピザ用チーズを混ぜ合わせ、春巻きにしたおやつ感覚のレシピ。包みやすいので、お子さんと一緒に包みながら作るのもおすすめ。

塩こしょうで味つけしているので、お好みでケチャップなどにディップして食べてください。もう少しボリュームが欲しいという方は、ハムやツナを加えると食べ応えが出ますよ。

ジューシーなおいしさを閉じ込めて。とろとろなすチーズ春巻き

なすを1cm角にカットして、フライパンで炒めます。しんなりしたら、めんつゆやケチャップなどで味つけ。熱をとってチーズと一緒に春巻きの皮に包み、170度の揚げ油できつね色になるまで揚げたら完成です。

しっかりした味つけとまろやかなチーズで濃厚な味わいに。なすが苦手な方でも食べやすいひと品ですよ。

お弁当やおつまみに。豆苗とツナのカレー春巻き

ツナと豆苗をフライパンでしんなりするまで炒め、カレー粉などで味つけします。春巻きの皮で包み、170度の揚げ油でカラッと揚げたら完成。

具材は豆苗とツナ缶だけですが、豆苗を1袋使っているので食べ応え抜群です。カレーの風味が食欲をそそる春巻きですよ。

しっかり味でお弁当におすすめ。春キャベツの明太マヨ春巻き

キャベツに明太マヨネーズを塗って丸め、ベーコンとチーズと一緒に春巻きの皮に包みます。このときキャベツをしっかり巻くと揚げ上がりがきれいになります。

具材には火が通っているので、皮がきれいにきつね色になったら完成です。お子さんから大人までみんなが大好きな味つけなので、ホームパーティーなどにおすすめ。

具材を変えてオリジナル春巻きを作ってみては

今回ご紹介した春巻きアレンジレシピはmacaroniの春巻きレシピのほんの一部です。春巻きの皮がお家に余っていたら、冷蔵庫にある食材を使って色々包んでみるのも楽しいかもしれません。

春巻きの皮は、味がついていないのでおつまみやおかずはもちろんスイーツに使うのもおすすめです。もう間際まで近づいてきている春の行楽シーズンへ向けて、今のうちから春巻きレシピのストックを増やしておきませんか?

特集

SPECIAL CONTENTS