炙りサーモンを作る4つの方法!おすすめの食べ方も♪

脂ののったサーモンのお刺身は、濃厚な旨みが特徴。その表面を炙った「炙りサーモン」は、お寿司屋さんでも常の上位の人気。お店に行かないと食べられないと思っていた炙りサーモンが、実はおうちで作れることを知っていましたか?今回はおすすめの作り方と食べ方をご紹介します。

2019年2月13日 更新

炙りサーモンを作る4つの方法

1. バーナーで炙る

ホームセンターやアウトドアグッズを扱うお店で販売されているハンディバーナーを使うと、簡単に炙りサーモンが作れます。

炙りたい面にバーナーの火を近づけるだけで良いので、初心者でも失敗なく炙りサーモンが作れるのが魅力です。

2. コンロで炙る

香ばしさが引き立つ炙りサーモンを作りたい方は、コンロを使うのがおすすめです。サーモンは柵など大きくカットした状態のものを使います。金串を並行に2本刺し、コンロの直火で表面だけ炙ります。

サーモンは少し硬めの半解凍で炙ると、火が通りすぎないので初めてでも上手に作れますよ。

3. フライパンで炙る

おうちにあるもので炙りサーモンを作るなら、フライパンが便利です。少量の油を熱したフライパンにサーモンを入れ、表面だけをさっと焼き付けてください。予熱でも火が通るので、焼き色がつく程度で十分です。

オリーブオイルやごま油など油を変えると風味の違いを楽しめます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう