名わき役かも♪ 「お米だけでつくったドレッシング」驚きの活用レシピ

材料は100%お米。とても珍しい「お米だけでつくったドレッシング」は、かどのないまろやかな味が特徴です。そのやさしい味の奥には、お米からできた甘酒と塩こうじのうまみが隠れています。今回はこのドレッシングを使ったアレンジをご紹介。意外な使い方をお教えしますのでお楽しみください。

2019年1月31日 更新

お米だけで作った日本生まれのおいしいドレッシング

木のお皿にのったドレッシング

Photo by akiharahetta

今回使用するドレッシングは、安本産業から発売されている「お米だけで作った日本生まれのおいしいドレッシング」。原材料はシンプルで、甘酒・米油・塩こうじ・米酢の4つからできています。

もちろんサラダで充分おいしいドレッシングですが、今回はちょっと変わった使い方をご紹介します。和の食材によく合うやさしい味を生かしたレシピです。ぜひ作ってみてくださいね。

100均の製氷皿で。「しめさばのドレッシング押し寿司」

小さな押し寿司

Photo by akiharahetta

材料(作りやすい分量)

・ご飯……お茶碗一杯
・しめさば……7~8切れ
・お米のドレッシング……大さじ1
・黒オリーブ……2粒
・ピンクペッパー……適宜
ドレッシングとしめさばなど

Photo by akiharahetta

作り方

1. ハケなどを使い、製氷皿にドレッシングを塗ります。
2. 製氷皿の底に添うようにしめさばを並べます。
3. 人肌ほどの温度に冷ましたご飯を入れ、やさしく押して詰めていきます。
4. 全体がなじむまで5分ほどおきます。乾燥が気になる場合は、濡れふきんなどで覆いましょう。
5. 餃子の要領でお皿をひっくり返して製氷皿にあて全体を返します。製氷皿をそっと外しましょう。
6. スライスした黒オリーブとピンクペッパーを散らして完成です。
小さな寿司4つ

Photo by akiharahetta

製氷皿を使って作るお手軽な押し寿司です。製氷皿にあらかじめドレッシングを塗っておくことで、ご飯がくっついてしまうのを防ぎます。見た目もかわいいので、ぜひ作ってみてくださいね。

しめさばとドレッシングではどちらもお酢を含んでいるので、酢飯を作る必要はありませんよ。また、黒オリーブとピンクペッパーはなくてもかまいませんが、あった方がグっとおいしくなります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう