5. 肉だねをキャベツで巻く

Photo by ako0811

肉だねを8等分にして俵型に丸めます。空気が入らないように丸めるのが、崩れにくくするコツですよ。キャベツを広げ、俵型の肉だねを中央よりも下部に置きましょう。

Photo by ako0811

キャベツは下側から巻き、両サイドの葉で肉だねを包むようにして折り込みます。肉だねと葉の間に隙間ができないようにギュッと押さえながら巻きましょう。

Photo by ako0811

巻き終わりは爪楊枝で固定すると崩れません。爪楊枝の代わりに乾燥パスタを使っても留められますよ。

6. 圧力鍋で煮込む

Photo by ako0811

巻き終わりを下にして、圧力鍋にロールキャベツを並べます。水とコンソメを入れ、落とし蓋をしてから蓋をします。ロールキャベツが崩れないように隙間なく敷き詰めてください。

点火し、圧がかかったら弱火にして、低圧で約10分煮込みます。火を止めたら、そのままピンが下がるまで自然冷却しましょう。

Photo by ako0811

ピンが下りたら蓋を開けます。ロールキャベツはとてもやわらかいです。箸で持ち上げると崩れるおそれがあるので、フライ返しでそっとすくってから器に盛り付けましょう。

7. 盛り付けて完成

Photo by ako0811

器にロールキャベツを置き、スープをかけて盛り付けます。パセリや粗挽き黒こしょうなどをふって完成です。最小限の水分で煮込みますが、ロールキャベツからだしが出て旨味たっぷり。ふっくらとおいしく仕上がりますよ。

ロールキャベツをおいしく作るコツ

肉だねはしっかり練り混ぜる

肉だねは粘りが出るまで、手でしっかりこねてください。ジューシーに仕上がるだけでなく、成形もしやすくなります。調理するまでに室温に戻しておくと、混ぜる時間を短縮することができますよ。

空気が入らないようにキツく巻く

巻き方がゆるいと、煮込んでいる間に肉汁があふれ、形が崩れてしまいます。ロールキャベツ同士を爪楊枝で固定したり、キャベツに薄力粉をふりかけてから肉だねを巻いたりしてもいいですよ。また、ベーコンで外側を巻くと、煮崩れしにくいうえ、見た目も華やかになるのでおすすめ。

さらに本格的に仕上げるには

より本格的に仕上げるなら、圧力鍋を火から下ろしてから、急激に温度が下がらないように鍋をタオルや布巾で巻きましょう。ゆっくり冷ますことで、じんわりと火が通り、さらにトロトロの食感を実現できますよ。
▼作り置きして保存もできる♪

編集部のおすすめ