煮崩れしらず。楊枝なしでもきれいに巻ける「ロールキャベツ」のレシピ

旬のキャベツを使った、寒い日にぴったりなメニューといえば「ロールキャベツ」ですよね!崩れないようにうまく巻くのが難しいイメージですが、楊枝を使わなくてもきれいに巻ける方法があるのです。この巻き方をマスターすれば、崩れにくく美しいロールキャベツを作ることができますよ。

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
旬のキャベツを使った、寒い日にぴったりなメニューといえば「ロールキャベツ」。
崩れないようにうまく巻くのが難しいイメージだが、楊枝を使わなくてもきれいに巻ける方法があるのだ。
この巻き方をマスターすれば、崩れにくく美しいロールキャベツを作ることができる。
今回は楊枝を使わずにきれいにロールキャベツを巻く方法と、コンソメ、トマト、クリームなど、その日の気分に合わせて選べる3つの味のバリエーションレシピをご紹介。

楊枝なしでも崩れない! コンソメ風味の「基本のロールキャベツ」

楊枝を使わなくても崩れずきれいに巻ける、コンソメ風味の「基本のロールキャベツ」のレシピ。きれいに巻くため、まずは下準備としてキャベツの芯の厚い部分を取り除こう。そうすることで葉の厚さが均一になり、タネが密着して崩れにくくなる。巻き方のコツは、写真を見ながらチェックしてほしい。
タネにはトマトケチャップを入れることで、コクと甘みが加わり、よりおいしく仕上がる。

材料 (6個分)

・キャベツ… 1個(葉6枚)
・タマネギ… 1/2個
・パセリ … 適量
・豚挽き肉 … 250g
・卵 … 1個
・[A]トマトケチャップ … 大さじ1/2
・[A]パン粉 … 大さじ3
・[A]塩、コショウ … 適量
・水 … 400ml
・顆粒コンソメ … 小さじ2
・塩、コショウ… 適量

作り方(調理時間:45分)※煮込み時間を除く

①キャベツはふんわりラップで包んで、600Wの電子レンジで葉がやわらかくなるまで5分加熱する。ラップをはがしてキャベツの芯(茎)を包丁でくり抜き、茎側から外側の葉をキャベツの丸みに沿ってはがす。タマネギとパセリはみじん切りにする。
②鍋にたっぷりのお湯(分量外)を沸かして塩小さじ1(分量外)を加え、キャベツを加えてしんなりするまで3分程茹で、茎の部分をつかんでザルにあげる。粗熱がとれたら、キャベツの芯の厚い部分を包丁で削ぎ落とす。
③ボウルに豚挽き肉、タマネギ、卵、Aを入れて粘り気が出るまで練り混ぜ、6等分にして俵型にする。
④キャベツの水気をキッチンペーパーで拭き取り、茎側が下になるようにまな板に広げる。③を手前の中心よりやや右側に置き、キャベツを手前からタネに密着させるように一巻きする。
⑤左側の葉を内側に折りたたむ。折りたたんだ状態で、手前から隙間がないように最後までくるくると巻く。
⑥右側を上にして立て、出ている葉を親指のはらで内側に押し込む。
⑦フライパンに水と顆粒コンソメを入れ、⑥を並べる。中火で熱し、沸騰したら落し蓋をして弱火でキャベツがやわらかくなるまで30分程煮る。

⑧スープに塩、コショウを加えて味を調え、器にロールキャベツとスープを盛り、パセリを散らす。

素材のうまみがたっぷり「きのことベーコンのトマトスープロールキャベツ」 

特集

SPECIAL CONTENTS