おいしいパンで素敵な朝を。トーストのおいしい焼き方&アレンジ6選

朝食の定番、トースト。ただ焼いてバターを塗るだけじゃもったいない!少しのアレンジで、絶品豪華トーストに早変わりしちゃいます。今回は、トーストアレンジレシピをご紹介。簡単アレンジから、ちょっとリッチなアレンジなど全6選です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年2月12日 更新

ひと工夫でランクUP!おいしいトーストの食べ方

朝ごはんはトースト派の方、どんな食べ方をしていますか?こんがり焼いたトーストにたっぷりバターを塗ってかじりつく。この食べ方って定番で、でも至福のひとときですよね。ただ、この食べ方だけじゃもったいない♪ トーストはアレンジ無限大の食材なんです。

卵をのせて焼いたり、トマトやチーズをのせて焼いたりする洋風アレンジはもちろん、和風アレンジもとてもよく合います。毎朝の食事をワンランクアップさせてくれる、トーストアレンジレシピをご紹介します。

おすすめの焼き方

トーストはどんな風に焼いていますか?トースターで焼いたり、オーブンで焼いたり、グリルで焼いたりいろいろな方法があります。トースターで焼くときのポイントは「温度&時間」。高温かつ短い時間で焼くことで、パンの水分が逃げないので外はカリっと、中はしっとり仕上がります。

それぞれのポイントですが、トースターで焼くときはまずトースターを余熱しておくことが大事です。また、奥の方が温度が上がりやすい性能のものが多いので、焼きムラにも注意してくださいね。

魚焼きグリルは、直火なので高温で焼くことが可能です。両面焼きなら裏返す必要がなくすぐに焼けますが、片面焼きのものは裏返すのが理想。

厚切りのトーストは、バーナーに近づくので焦げないように注意してくださいね。オーブンレンジには、トーストのメニューがついている場合が多いので、そちらを利用するとおいしく仕上がります。この場合も、余熱はしっかりしてください。

忙しい朝に♪ トーストの簡単3分レシピ3選

1. ベーコンときのこのキッシュ風トースト

溶き卵ときのこがのったトーストがおさらにのっている

Photo by macaroni

まずは、焼くまで3分の時短レシピ。忙しい朝にぴったりです。ひとつめは、キッシュ風のトースト。キッシュと聞くとハードルが高く感じでしまいますが、こちらはとても簡単です。白い部分をスプーンで押しつぶして土手をつくり、そこに具材を流し込むだけ♪必要に応じてアルミホイルを敷いたりかぶせたりすると、トーストが焦げません。

2. 黒みつきな粉のマシュマロトースト

焼きマシュマロののったトーストに、黒蜜をかけている

Photo by macaroni

甘党さんにおすすめのレシピ。バターときな粉を合わせたペーストを塗ったパンにマシュマロをのせて、トースターで3分焼きます。仕上げに黒蜜をたっぷりかけて完成です。焼きマシュマロのカリとろな食感が絶妙なひと品。マシュマロは膨らむので、少し離して配置するのがポイントです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう