自分に合ったフライパンを!選び方&おすすめ8選

新しいフライパンを購入しようにも鉄、テフロン、セラミック、フッ素加工、浅型、深型と意外に種類が多くて迷ってしまうという人も。今回は、フライパンの素材、コーティングからおすすめフライパンまでお届けします。買い換えをお考えの方も参考にしてみてください。

2019年2月17日 更新

フライパンの選び方

素材

アルミニウム

アルミニウムのフライパンは、熱伝導にすぐれており、デザインもかわいらしいものが多く人気があります。

ただし、高温になると食材がフライパンにこびりついてしまうという、若干扱いづらい面もあります。お手入れはとても簡単、普段使っている中性洗剤で洗ってしっかり水気を切るだけです。

熱伝導性・蓄熱性が高く、頑丈なのが特徴的な鉄のフライパン。焦げても再生できるので一生モノとして使用できます。

長持ちのコツは、フライパン使用後、なるべく早く洗ってください。このとき、洗剤は使わないように。洗い水切りしたフライパンは火にかけ水分を飛ばしましょう。鉄なのでサビの原因になる水切りはしっかりしてくださいね。

ステンレス

高熱にも耐久性があり、丈夫で長持ち、保温効果も抜群でムラなく焼き上げてくれるのがステンレスのフライパンです。

もし、焦がしてしまったら、ステンレスクリーナーをラップに少量とり、やさしくこすって汚れを落としてくださいね。焦げがひどい場合は、重曹などを使ってください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう