ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

「makuake」のフライパン部門で歴代1位

Photo by akiharahetta

ご家庭にひとつはあるであろうフライパン。いつもどんなフライパンを使っていますか?テフロン?スキレット?

この記事でご紹介する「おもいのフライパン」は鉄製の鋳物フライパンです。

クラウドファンディング「makuake(マクアケ)」のフライパン部門で、歴代1位に輝くフライパンなのですよ。とくに人気が高い20cmのフライパンは、なんと3年入荷待ちの記録を持っているのだとか。

「おもいのフライパン」とは

Photo by akiharahetta

「おもいのフライパン」を作っているのは、石川鋳造株式会社。じつは、自動車部品の製造をメインの事業としていた企業です。その技術を活かし、構想10年、開発に3年、試作品1,000枚以上という努力を重ねて生まれたのが、「おもいのフライパン」なのです。

創業以来80年間、鋳造ひとすじに技術を磨き続けていたからこそ、作ることができたフライパンなんですね。

フライパンに込められた「おもい」

Photo by akiharahetta

鋳物とは、溶かした金属を型に流し込んで作る器物のこと。一般的なフライパンと比べると重く、手軽に扱えるわけではありません。ただし、これには大切な理由があります。

鋳物の強みを活かし、おいしく食べてもらいたいという思いと、安心・安全な料理を作ってほしいという思いが込められているのです。重いフライパンには、作り手のやさしい思いが詰まっているのですね。

使ってわかった!5つのおすすめポイント

無塗装なので、洗ってすぐに使える

Photo by akiharahetta

「おもいのフライパン」は安心して長く使えるように完全無塗装です。なので、よく洗ってすぐに使い始めることができます。錆防止のコーティング剤を落とすシーズニングの作業が必要ないのです。

これは本当にラク。入手したらすぐに使ってみたくなりますもんね。めんどくさがり屋さんでも大丈夫ですよ!

ガスでもIHでも使える

Photo by akiharahetta

「おもいのフライパン」は熱源を選びません。ガスコンロでもIHどちらでも使用可能です。一生もののフライパンですから、長く使っている途中で、引っ越しやリフォームなどでキッチンがかわることも考えられます。それでも対応できるので、まさに一生の相棒といえそうです。

熱の伝導がよい

Photo by akiharahetta

実際に使ってみてびっくりしたのが、熱伝導のよさ。とにかく、乾かすのも温まるのも早い。そして、温まってから高熱が持続します。

なので、家庭のコンロでもプロ仕様のハイカロリーコンロで調理したような味が出せるのです。しかも、とくに特別なテクニックは必要ありません。いつもと同じように料理するだけで、まったく違う仕上がりになるのです。これには驚きました。
Photos:18枚
大中小のフライパンを並べた様子
3個のおもいのフライパン
20cmサイズのおもいのフライパン
おもいのフライパンを洗剤で洗っているようす
フライパンで目玉焼きを焼いているところ
フライパンで肉を焼き、トングでひっくり返しているところ
鋳物フライパンの持ち手
ステーキを焼いているようす
ステーキと野菜などのテーブルコーディネート
フォークに刺した肉
もやしとにらの野菜炒めを作っているところ
餃子を焼いているところ
餃子の鍋をならべているところ
ドアラのフライパン
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS