きちんと使えば一生モノ!「魔法のフライパン」の魅力とお手入れのコツって⁈

「魔法のフライパン」ってご存知ですか?使い込むほどに使いやすくなり、時短調理でおいしく、鉄分も摂取できるという優れもの。「お手入れのコツさえつかめば、一生ものになる」と、口コミで人気なんですよ。今回はその魅力とお手入れのコツをご紹介します。

うわさの「魔法のフライパン」って?

現在、口コミで人気の「魔法のフライパン」をご存知ですか?このフライパンを使えば肉や魚料理はジューシーな仕上がりになり、野菜炒めはシャキシャキのおいしさに仕上がるという、まさに名前通り、魔法のようなフライパンなんです。

食材のうまみを逃さず調理できる秘密は素材にあります。魔法のフライパンは厚み1.5mmという薄さながら、鉄鋳物なので熱効率の良さが違うとのこと。
表面全体に炭をコーティングすることで、食材を入れても温度が下がりにくい構造にしています。さらに、製造過程の不空によって抜群の熱効率を実現。そのため、揚げものはカラッと仕上がり、チャーハンも簡単にパラパラにできるという仕組みです。

旨みを逃さず、素材のおいしさをギュッと閉じ込られるので、いつもの料理が感動のおいしさになると評判です。
魔法のフライパンには鉄鋳物が使われているので、遠赤外線効果もあります。強い熱によって短時間で調理を仕上げることができるので、時間短縮にもなるのがうれしいポイント。

さらに驚くべきなのが、その軽さです。普段使いしやすいように従来のフライパンにはない薄さと軽さなので、女性の方でも簡単に調理ができるんです。

お手入れの方法、3つのコツ

魔法のフライパンは焦げ付かないコーティングを施しているわけではないので、お手入れが重要。

面倒だと思われてしまうかもしれませんが、きちんとお手入れをして良いものを使い続けることは、料理の時間をさらに楽しくしてくれますよね。

お手入れといっても大きな心配はありませんよ。コツさえつかめば、簡単に使いこなせます!

油をなじませる

調理の前に、フライパンを十分あたためます。そのあとに鍋に油をなじませていきましょう。なじんだ油から出る白い煙の勢いを確認してから、調理へと進んでください。

調理後、すぐに洗う

調理したあとは、すぐにフライパンを洗うようにしましょう。まだあたたかい状態のうちに洗っておくと汚れが落ちやすくなります。

ただ、食器洗い機では洗わないようにご注意ください!さらになるべくであれば基本的に洗剤を使わずに洗いましょう。油なじみをよくするためにも使わないほうがベターです。

焦げつきをしっかり取る

調理でこびりついた焦げつきは毎回しっかりとるように心がけてください。なかなか取れない焦げつきがあったら、固めのスポンジや金属製のタワシでよくこすること。完全に焦げつきを取りきることが重要です。

洗い終わったら火にかけて水気を飛ばし、キッチンペーパーなどで油を表面に薄く塗ってしまっておきましょう。

おわりに

いかがでしたか?

ネットでは、「魔法のフライパン。熱伝導がいい。そしてきちんと簡単なお手入れを続けていれば、どんどん焦げ付かなくなるのが凄い」、「テフロンのフライパンは1年位でテフロンが剥がれてダメになります。しかし魔法のフライパンは手入れをしっかりやれば一生物!」などの声がうかがえました。

みなさん続々と魔法のフライパンの魅力にハマっているみたいですよ。
お手入れのコツさえつかめば、料理の腕を格段にあげてくれる魔法のフライパン。気になった方はAmazonで購入できるので、チェックしてみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう