きちんと使えば一生モノ!「魔法のフライパン」の魅力とお手入れのコツって⁈

「魔法のフライパン」ってご存知ですか?使い込むほどに使いやすくなり、時短調理でおいしく、鉄分も摂取できるという優れもの。「お手入れのコツさえつかめば、一生ものになる」と、口コミで人気なんですよ。今回はその魅力とお手入れのコツをご紹介します。

2019年3月4日 更新

うわさの「魔法のフライパン」とは?

現在、口コミで人気の「魔法のフライパン」をご存知ですか?このフライパンを使えば肉や魚料理はジューシー、野菜炒めはシャキシャキ食感に仕上がるという、まさに名前通り魔法のようなフライパンなんです。そんな「魔法のフライパン」の魅力をご紹介します。

「魔法のフライパン」の特徴とは

1. 鉄鋳物限界ぎりぎりの薄さ!厚さ1.5mm

従来、すき焼き鍋などに多く見られる鉄鋳物の厚さは約4mm〜5mm。それだけ厚いと重くて扱いづらいですよね。でも「魔法のフライパン」の生みの親である錦見鋳造株式会社はその1/3の1.5mmで鋳造することに成功されました。

2. ほかの製品に比べて軽い

1.5mmという薄さを実現することによって、飛躍的に軽量化させることに成功したのです。なんとその重さ1.15kg。従来の鉄製フライパンにはない薄さと軽さなので、普段使いしやすく女性の方でも簡単に使用することができるんです。

3. 鉄製だから遠赤外線でふっくら焼ける

鉄素材により遠赤外線が発生し、食材をふっくらと焼きあげることができるそう。また、表面全体に炭をコーティングすることで、食材を入れても温度が下がりにくい構造となっています。そのため揚げものはカラッと仕上がり、チャーハンも簡単にパラパラにできるという仕組みとのこと。

強い熱によって短時間で調理を仕上げられ、時間短縮にもなるのがうれしいポイント。旨みを逃さず、素材のおいしさをギュッと閉じ込られるので、いつもの料理が感動のおいしさになると評判です。その上、その薄さのおかげでほかの鉄製フライパンより1.4倍早く温まるんだとか。

サイズも充実!

サイズは、24cm、26cm、28cmの3サイズと充実したラインナップで、ご家庭に合ったサイズを選ぶことができます。IHでも使用することができるので、どの調理台でも使うことができます。

24cmは1人〜少ない2人用です。お弁当のおかずなど、ちょっとしたものを作るのにもぴったり。重量は850g、価格は8,000円(税別)です。26cmは2人〜3人用です。焼き物や炒め物にもちょうどいいサイズ。重量は980g、価格は10,000円(税別)です。最後に、一番大きい28cmは3人以上のご家庭に。大容量でタップリ作ることができます。重量は1,150g、価格は12,000円(税別)です。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう