えびの殻は捨てないで!料理をおいしくする「エビ塩」の作り方

スーパーで手に入れやすい、殻付きのエビ。食べたあとの殻は捨てている方がほとんどだと思いますが、実はあの殻は旨みの宝庫なんです。塩をプラスして細かく挽いた「エビ塩」があれば、どんな料理もひと振りで劇的においしく変化しますよ。

2019年3月25日 更新

ひと振りで料理激変!エビ塩って!?

スーパーでも手に入れやすい、殻付きのエビ。

ぷりぷりの身を楽しんだら、殻は捨ててしまうという方がほとんどだと思います。ところが実はそれ、とっても損!

売り切れ続出だったカルディの「ピリ辛エビ塩」に見るように、実は海老の殻には旨みがたくさん詰まっています。コストもかからずできるのに、ひと匙でどんな料理もおいしくしてくれる「エビ塩」のレシピをご紹介します。

「エビ塩」の作り方

エビ塩の材料

Photo by muccinpurin

炒った殻と塩をミルにかければ一瞬でできあがります。さっそく作っていきましょう♪

材料(作りやすい分量)

・エビの殻……10尾分
・塩……50g

下準備

エビの殻はよく洗って水気をきっておきます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう