ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

100円台で手に入る万能調味料!

Photo by muccinpurin

こちらがいまTwitterで話題のカルディ「ピリ辛エビ塩」です。どうやら「なににかけてもおいしくてどハマりする味!」なのだとか。 さらに注目すべきは159円(税込)という手頃なお値段!この価格なら、試しに買ってみたくなりますよね♪

さっそく買ってみました!

Photo by muccinpurin

159円(税込)
まずはパッケージを確認!"香ばしいエビの風味"と書かれた下にはエビと唐辛子、にんじんのイラストが。

Photo by muccinpurin

原料は天日塩、エビ粉末、トウガラシ、ニンニク、にんじん……ととてもシンプル。ベトナム産のようです。 蓋を開けるとエビの芳ばしい香りがします……!

Photo by muccinpurin

小皿に出してみました。想像していた塩とは見た目も色も違い、細かいパウダー状の部分と、少し大きな粒が混じっています。 そのまま少し舐めてみましょう……。芳ばしいエビの香りが口いっぱいに広がり、その後ピリッとした辛さが!辛味のなかに旨みが潜んでいます。 大きな赤い粒はどうやらエビの殻のようです。エビの殻はビスクにも使われるように、旨みがぎゅっと詰まっているんですよ。これは料理アレンジも期待できます!

かけるだけの簡単アレンジ♪

「かけるだけでおいしい!」ということで、かけるだけの簡単アレンジに挑戦しました!

1. ズッキーニのピリ辛カルパッチョ

Photo by muccinpurin

ピーラーやスライサーで薄くスライスしたズッキーニに、ピリ辛エビ塩をパラり。お好みでオリーブオイルをかけて、ハイ、できあがり!! 旬の瑞々しいズッキーニだからこそできるカルパッチョも、ピリ辛エビ塩をかければアジア風の味わいに。 これはビールにも、キリッと冷やした白ワインにも合いそうです!

2. ピリ辛エビ塩ジャーマンポテト

Photo by muccinpurin

「塩といえばポテト!」ということで新じゃがを皮ごと軽く揚げ焼きにして、仕上げにピリ辛エビ塩をまぶします。 これはもう、間違いないおいしさです。お好きな方はパクチーをのせて、アジア風ジャーマンポテトなんていかがでしょう。

3. フルーツトマトのエビ塩カプレーゼ

Photo by muccinpurin

キンキンに冷やしたフルーツトマトに、マスカルポーネチーズとピリ辛エビ塩。もちろんトマトだけでもおいしいんですが、クリーミーなチーズとピリ辛なエビ塩の味が意外にもマッチ!暑い夏にすぐできる、簡単で気の利いたひと皿です♪ かける以外にも、チャーハンの味付けや、天ぷらの付け塩、炒め物にも使えそうですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS