野菜ソムリエが教える!トレンド「新顔野菜」とおいしい食べ方

野菜ソムリエがいち早くお伝えする野菜のトレンド情報!今回紹介するのは「グラパラリーフ」と「赤いミニロメインレタス」の2つ。まだなかなかお目にかかる機会が少ない貴重な新顔野菜です。いったいどんな野菜なのか?できる限りの情報を集めてお届けします。

2019年1月4日 更新

栄養豊富な新顔野菜

いよいよ冬も本番!寒い毎日が続いていますが、野菜の世界では、ぞくぞくとニューフェイスが登場しているようです。

今回ご紹介するのは「グラパラリーフ」と「ミニロメインレタス」の2つ!どちらもまだ見かけることの少ないスーパー野菜です。スーパー野菜とは、食用に品種改良した野菜のことで、珍しい野菜の宝庫なんです。

【その1】食べられる多肉植物「グラパラリーフ」

どんな野菜?

ひとつ目の新顔野菜は「グラパラリーフ」。多肉植物を食用として品種改良したスーパー野菜です。なんと!多肉植物なんですね。学名グラプトぺタルム・パラグアエンセというメキシコが原産とされる多肉植物で、園芸植物としても知られています。とのこと。ぽってりとしたトゲのないサボテンのような果肉が特徴です。

栄養価は?

栄養価は?

Photo by akiharahetta

気になる栄養価は、カルシウムとマグネシウムが豊富で、なんと!グラパラリーフ4枚で牛乳100mlと同程度のカルシウムが摂取できるそうです。カルシウムを含む野菜は、そう多くないのでこれは朗報かも。

またマグネシウムも健康には欠かせない大切な成分です。カルシウムと一緒に摂取することで、吸収を促すと言われていますので、同時に摂れるのはとても嬉しいですよね。

味は?

器に盛られた植物

Photo by akiharahetta

生食がおすすめとのことなので、そのまま食べてみました。ツヤツヤで厚みのある皮はパリっとしていて、中身はとてもみずみずしくフルーティー♪

硬めのアロエを想像していただくと、イメージしやすいと思います。サクサクとした食感で、甘酸っぱい味が口いっぱいに広がりますよ。野菜と果物の中間といった感じですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiharahetta

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう