キャベツたっぷりヘルシー◎キャベツ餃子の作り方&人気レシピ5選

大好きな餃子を、おうちで作ってたくさん食べる。そんな幸せを罪悪感なく味わえるのが、キャベツたっぷヘルシーな「キャベツ餃子」です。そこで今回は、キャベツ餃子の基本レシピ、ニラや大葉入り・カレー風味などの人気レシピ5選をご紹介します!

2018年12月9日 更新

3. 餃子を焼く

フライパンにサラダ油の半量を薄くのばし、餃子を並べる

Photo by suncatch

フライパンにサラダ油の半量を薄くのばし、餃子を並べます。
中火にかけて水を加え、蓋をする

Photo by suncatch

中火にかけます。フライパンからチリチリと音がし始めれば、水10cc(分量外)を加えて蓋をして強火にします。
蓋をして蒸し焼きにし、音がパチパチすれば開ける

Photo by suncatch

蓋のすき間から湯気が立てば、中火に戻します。しばらくそのまま焼き、フライパンから音がパチパチすれば蓋を開けます。皮が透き通っていればOKですよ。
サラダ油を回し入れ、カリッと焼き上げれば完成

Photo by ssuncatch

そのまま焼き続け、フライパンの水分がなくなれば、仕上げに残りのサラダ油をふちから回し入れます。フライ返しで餃子を少し持ち上げ、カリッと色よく焼き上げっていればできあがり。

4. 盛り付け

大皿を裏返してフライパンにのせ、そのままひっくり返し盛り付ける

Photo by suncatch

大皿を裏返してフライパンにのせ、そのままひっくり返します。香ばしい焼き色がおいしそうな、キャベツ餃子の完成です。酢醤油やからし醤油などを添えてどうぞ。

作るときのコツ

餃子のタネは、ひき肉を練り冷蔵庫で30分休ませることで、まとまりがよく包みやすいタネになります。餃子の焼き始めは、焼き色のないまま水を加えてOKです。仕上げに様子を見ながら、ほどよい焼き色に調節できますよ。

キャベツ餃子の人気レシピ5選

1. 大葉とキャベツの餃子

豚ひき肉の2倍キャベツを使い、刻み大葉をたっぷり混ぜ込んだ、爽やかでボリュームのある餃子です。大判の皮を使ので、もっちりとした皮の食感と食べごたえも魅力。ジューシーな焼きたてを、酢醤油とラー油で召しあがれ♪
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう