ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

バタースコッチとは?

バタースコッチは、おもにバターとブラウンシュガー(赤砂糖)、生クリームを材料とするお菓子です。しっかりとした甘さがありますが、バターと生クリームのコクによって深い味わいとなっているのが特徴です。 明治製菓のチェルシーのピンク色や、森永製菓のヴェルタースオリジナルで採用されるテイストとしてもご存知の方が多いはず。

バタースコッチの楽しみ方

風味がよく、しっかりとした甘みがあるバタースコッチは、そのまま固めてキャンディーでいただくのもシンプルでおいしいんです。そのほか、とろとろの液状のままスイーツのソースとして使うのも人気で、その活用方法はさまざまあります。 バニラアイスクリームにかけたり、時には混ぜるのもおすすめ◎ホットミルクやコーヒーに入れてドリンクで楽しんだり、クッキーなどの焼き菓子の味付けに使用したりとアレンジレシピもたくさんあるんですよ。

バタースコッチ味のリキュール

ITEM

デカイパー バタースコッチキャラメル 15度

内容量:700ml

¥1,274 ※2018年11月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

バタースコッチには、その芳醇な香りを特徴としたリキュールもあるんですよ。なかでもご紹介のものは、オランダで300年以上の歴史を持つ老舗デカイパーのバタースコッチです。人工香料無添加ながらもその香りのよさは抜群です。

バタースコッチをそのまま楽しむレシピ3選

1. バタースコッチファッジ

バタースコッチはお菓子にアレンジするレシピがたくさん♪ まず最初は、シンプルにキャンディースタイルでいただくファッジをご紹介します。型に流しいれて冷やし固めてカットすれば完成。かわいらしい型で作るのも楽しめそうです。

2. バタースコッチソース

バタースコッチは固めずとも、そのままソースとしてもいろいろ使えますよ。こちらのレシピは、生クリームを入れるところ、牛乳で代用したかんたんレシピです。生クリームは冷蔵庫にストックがあることが少ないですが、これならいつでも作ることができますね。

3. バタースコッチ風ナッツリゼ

続いては、バタースコッチで作るナッツリゼです。ナッツは、クルミやアーモンドのほか、カシューナッツなどお好みのもので大丈夫◎レシピでは手軽にグラニュー糖が使われていますが、ブラウンシュガーとバターを加えて本格的に仕上げるのもいいですよね。

特集

FEATURE CONTENTS