キウイの皮で肉がやわらかくなる?3種の肉料理で試してみた

お肉料理を作るとき、どんな仕込みワザを使っていますか?何かに漬けたり、焼く前に叩いたり…。必ず、みなさん試行錯誤されているはず。今回はなんと「キウイの皮」を使ってやわらかくするコツがあるというので、3種の肉で試してみました。

2018年11月4日 更新

■材料(2人分)

・キウイ … 2個
・[A]塩 … 小さじ1/4
・[A]コショウ … 適量
・[A]オリーブオイル … 大さじ1
・豚ロース肉(ポークステーキ用) … 2枚
・塩 … 適量
・コショウ … 適量
・オリーブオイル … 大さじ1/2
・トマト … 1/2個
・レタス … 適量

■作り方(調理時間:15分) ※冷蔵庫で寝かせる時間を除く

① キウイは上下を切り落とし縦に皮をむく。豚肉はスジ切りをしてバットに入れ、キウイの皮を両面に貼り付けて、冷蔵庫で2時間おく。

② キウイの果肉は1cm角に切りボウルに入れ、Aを加えてかるく混ぜたら、①を漬け込むあいだラップをして冷蔵庫に入れておく。

③ 時間が経ったら①と②を冷蔵庫から取り出す。①のキウイの皮をはがし、両面に塩、コショウをふる。フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、豚肉の片面にこんがりとした焼き色がついたら裏返して火が通るまで弱火で6~7分ほど焼く。

④ 器に③を盛って②のソースをかけ、くし形切りにしたトマトとちぎったレタスを添える。

■これ一皿で大満足! ビタミンたっぷりな「チキンとキウイのおかずサラダ」

これ一皿でチキンもビタミンたっぷりの野菜も食べられる満足感があるおかずサラダ。爽やかな酸味があるキウイは、サラダに入れるとトマトのような存在で、酸味のアクセントを加えてサラダの味にメリハリを出してくれる。

鶏胸肉は加熱するとパサつきやすい食材だが、キウイの皮で下ごしらえをするとそのパサつきを和らげた仕上がりになる。キウイとヨーグルトを混ぜたドレッシングはさっぱりとした味で鶏胸肉と相性がいい。

■材料(2人分)

・キウイ … 2個
・鶏胸肉 … 小2枚(300g程度)
・[A]ヨーグルト … 大さじ3
・[A]マヨネーズ … 大さじ1
・[A]オリーブオイル … 大さじ1
・[A]塩 … 適量
・[A]コショウ … 適量
・リーフレタス … 6枚
・ミニトマト … 6個
・オリーブオイル … 大さじ1/2
・ピザ用チーズ … 20g
・くるみ … 15g
・粗挽き黒コショウ … 適量
2 / 3

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう