注目スイーツを作ろう!「クッキーショット」のレシピ&食べ方アイデア

人気店「DOMINIQUE ANSEL(ドミニク・アンセル)」で話題となった「クッキーショット」を、おうちで作ってみませんか?今回はレシピを丁寧に説明するだけでなく、型の作り方やおすすめの食べ方もご紹介しますよ。

一躍有名になった「クッキーショット」

アメリカ・ニューヨークで人気を博しているベーカリー「DOMINIQUE ANSEL(ドミニク・アンセル)」。なかでも注目されているスイーツといえば、「クッキーショット」なのではないでしょうか?

クッキー生地で作られたショットグラスに、ミルクを注いでいただくという斬新なスタイルで、日本でも瞬く間に人気になりましたね。実はそんなクッキーショット、おうちでも作ることができるんですよ!

クッキーショットのレシピ

材料6〜8個分(5.5×5.5cm アルミカップ 6個分)

・バター(無塩)   100g
・砂糖        60g
・きび砂糖      50g
・卵黄        2個分
・薄力粉       160g
・アーモンドプードル 40g(薄力粉で代用可)
・チョコチップ    80g

型の作り方

1. トイレットペーパーの芯で、型を作ります。片方の穴を塞ぐように、すこし大きめに切ったアルミホイルで包みましょう。

2. アルミホイルの余った部分は、塞いでいないほうの穴に入れ込むようにします。

クッキーショットの作り方

1. バターと卵黄は室温に戻しておきます。

2. ボウルにバターを入れて泡立て器で柔らかくし、砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。

3. 2に卵黄を1個ずつ加えてその都度よく混ぜ合わせます。

4. 薄力粉をふるい入れ、ゴムベラに持ち替えて混ぜ合わせます。

5. 粉っぽさが少し残っている状態でチョコチップを加えて均一になるように混ぜ合わせたら、生地を取り出しラップで包んで冷蔵庫で30分休ませます。

6. オーブン使用可能なカップ型の内側にクッキングシートを敷き、クッキー生地を側面に貼り付けていきます。次に底部分に生地を敷き詰め、ならしましょう。

7. 作った型を生地の上に置き、型の中にタルトストーンを入れて、重石をします。
※タルトストーンがない場合は、乾燥あずきや生米でも代用できますよ。

8. 天板に7を並べ、180℃に予熱したオーブンで15〜20分焼いたら型から取り出しましょう。

9. 8に溶かしたチョコレートを満タンまで注いで別の容器に移し、内側をチョコでコーティングします。

10. 冷蔵庫で入れて、チョコレートが固まったら完成です。

クッキーショットの型はこれでOK!

芯となる部分はトイレットペーパーの芯で作れますが、外側の型は何を使えばいいのでしょうか?実は、お手元にある型で作れるんですよ。

マフィン型

マフィン型は、ひとつの台で6個セットになっているものでも、紙のカップでひとつひとつバラバラになっているものでも構いません。マフィン型を使う際はすこし高さが足りないので、型よりも背が高くなるようにクッキングシートを内側に貼り付け、作るようにしましょう。

プリン型

マフィン型よりも高さのあるプリン型なら、より"ショットグラスらしい"クッキーショットに仕上がります。オーブンの使用が可能か、きちんと確認してから使うようにしましょう。高さが足りない場合は、マフィン型と同じ要領で作ってみてくださいね。

クッキーショットの食べ方

ミルクを注いでいただくのが、クッキーショットのポピュラーな食べ方。しかし、せっかくショットグラス型になっているので、いろんな楽しみ方をしてみましょう!

パフェ風クッキーショット

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう