ライター : yukiuki

結婚を機に料理に目覚め、主人と三人の子供のご飯を作る日々です。美容関係の職についていたこともあり、健康と美容を意識した情報を発信したいと思っています。

「ぶりの煮付け」の基本レシピ

お家でぶりの煮付けを作るときは、下ごしらえが肝心です。生のぶりにお湯をかけて霜降りすることで、生臭さが抜けて上品な仕上がりになりますよ。このひと手間で味わいが変わるので、忘れずに。

「ぶりの煮付け」の人気アレンジレシピ8選

1. ぶりのスピード煮付け

漬け込みから完成まで20分でできる、スピード煮付けのレシピです。ぶりに調味料をかけてラップで包むことで、短時間でもしっかり味が染み込みます。下ごしらえを済ませれば、フライパンで焼き目を付けてタレを絡めるだけ!旦那さんが帰ってきてからでもささっと作れますね。

2. レンジで作るぶりの煮付け

10分あれば作れる簡単メニュー。さっと手軽に作れるので、朝の忙しい時間にぴったり。煮汁が少ないレシピは、お弁当のおかずとしても最適。メイン料理を手軽に済ませたいときにもってこいのレシピですね。

3. ぶりの柚子こしょう醤油の煮付け

ぶりの切り身を柚子こしょうと醤油で煮込むレシピ。甘辛ダレにさわやかさと辛味がプラスされて、箸がすすむひと品です。3つの調味料で簡単に作れることもポイント。いつもと違う味で食べたい方におすすめです。

4. ぶりの中華風煮付け

いつものぶり大根に中華ペーストとおろしニンニクを加えると、中華風に大変身!ニンニク風味でパンチ力がアップして、ガッツリ系おかずに仕上がります。ごはんとの相性も抜群ですよ。野菜と一緒にとろみを付ければ、あんかけ風に仕上がります。

5. ぶりとたまねぎの煮込み

15分程度で作ることができるぶりとたまねぎの煮込みは、忙しいときにおすすめのレシピです。野菜も入れてボリュームアップしています。甘辛ダレにたまねぎの甘味がプラスされて、さらにおいしく仕上がりますよ。

6. 大葉のせぶりの煮付け

大葉としょうがを使い、さっぱりといただく煮付けのレシピです。調味液に漬け込んだあと、レンジで調理するので、焦がしてしまう心配はありませんよ。漬け込むと、ふっくらと仕上がるのもうれしいですね。

7. ぶりの韓国風煮付け

豆板醤やナンプラーが入るぶりの韓国風煮付けは、ピリ辛でいつもと違う味に仕上がりますよ。付け合わせのねぎもタレをたっぷり絡め、ピリ辛に仕上げてください。お酒のアテにもおすすめのレシピです。

8. ぶりの白みそ煮込み

Photo by macaroni

味噌味でごはんがすすむ、ぶりの白みそ煮込みのレシピです。丁寧に下ごしらえすると、本格的な味に仕上がります。下ゆでした大根を一緒に炊き、付け合わせにするのもおすすめです。

いろんな味付けで!ぶりの煮付けを楽しむ

ぶりの煮付けは骨が少なく食べやすいため、子どものいる家庭料理にもおすすめです。見栄えがいいので、おもてなし料理にもおすすめですよ。味付けをアレンジすれば、洋食や中華のメニューに合わせることも!アレンジの幅があるブリの煮付けなので、いろいろなレシピで楽しんでくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS