コツ・ポイント

食感を楽しみたい方は白菜を千切りではなく1cm幅くらいに切ってもかまいません。味付けも各家庭のお好みで調整してください。

白菜とにんじんの和え物レシピ5選

1. おつまみに。白菜とにんじんのからし和え

白菜とにんじんをサッとゆで、からしと甘酢のタレで味付け!甘酢は作り置きがない場合でも簡単に作ることができますし、練りからしを使うのでラクラク。白菜とにんじんは、熱いうちにゆで汁を切るのがポイントです。あとひと品ほしいときにおすすめですよ。

2. 香り豊か。白菜とにんじんのさっぱり和え

たくさん作ってもパクパク食べられる和え物です。味付けはごま油と塩、しょうがのみ。しょうがは千切りとすりおろしで使うため、風味が豊かでさっぱりとした味わいに。仕上げに白いりごまをふりかけることで、さらに香りも楽しめるひと品ですよ。

3. やみつきに。白菜とにんじん、ツナのラクラク和え

白菜とにんじんのほかに、きゅうりとツナ缶も入れるボリュームたっぷりのレシピです。細切り野菜の水分をしっかり切ることがポイント。だししょうゆがない場合はめんつゆでもOKです。白菜をたっぷり消費したいときにおすすめですよ。

4. 副菜に。白菜とえびの甘酢和え

白菜にきゅうりや乾燥きくらげ、えびを入れるレシピ。野菜はレンジで温め火を通すので、手間がかかりません。白菜やきくらげの食感にえびのプリっとした歯応えもクセになります。えびの彩りもきれいで、おもてなし料理の副菜におすすめです。

5. 食感が楽しい。白菜とにんじんのクルミみそ和え

白菜とにんじん、小松菜の彩りがよい野菜をクルミみそで味付けをするレシピです。クルミは、みそや砂糖などといっしょにすり鉢でよく混ぜ合わせるのがポイント。クルミの風味が食欲を刺激します。レシピ以外の野菜でもおいしくできますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ