はんぺんのカロリーは意外と高い!? ダイエットレシピで賢く活用!【管理栄養士監修】

カロリーが高いイメージのあるはんぺんですが、どのくらいのカロリーがあるのでしょうか?そこで、はんぺんのカロリーや糖質量を解説します。また、はんぺんのメリット・デメリットやおすすめの調理法、レシピも合わせて紹介します。

2019年5月24日 更新

たんぱく質がしっかりと含まれている!

特にダイエット中の方は、食事量が減ってしまうことにより、たんぱく質が不足してしまうことがあります。たんぱく質は私たちのからだを作る大切な成分で、筋肉や臓器、さらに代謝をコントロールする酵素の原料にもなっています。

たんぱく質が不足すると、筋肉量が減ってしまったり、酵素の原料が不足してしまうことがあります。筋肉は多くのエネルギーを消費するので、筋肉が減ったことにより代謝が低下し、酵素が足りずに代謝がうまくいかないとさらに代謝が悪くなり、結果的にやせにくく太りやすい体質になってしまうことも……。

はんぺんは、脂質は少ないですがたんぱく質はしっかりと含まれているので、ダイエット中の方には嬉しい食材といえますね♪

消化吸収がよい!

はんぺんの消化率は、牛肉やたまごとくらべてよいといわれています。また、脂質が少ない分、胃の負担も少なくなります。

そのため、はんぺんは食べ過ぎなどで胃が疲れてしまっている時にも使える食材です。風邪やインフルエンザで、消化吸収の能力がおちてしまっている時にもよいでしょう。 また、消化吸収能力の低い小さなお子さんやお年寄りにもおすすめです♪

はんぺんにデメリットはある?

糖質量に注意!

はんぺんの糖質量は原料に山芋が使われていることで、ほかの練りものよりも高くなっています。糖質の摂取量に明確な基準はありませんが、糖質制限をされている方は注意するようにしましょう。

またはんぺんを煮る時に、砂糖やみりんなど糖質を含む調理料を使うと糖質量が上がってしまいます。糖質制限をされている方は調味料も気をつける必要がありますね。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

fujiko0503

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう