えのき×卵コンビが最高!20分以内に作れるおすすめ15レシピ

お手軽価格で買えるえのきと卵のコンビで、家族みんなが笑顔になれるお料理を作ってみませんか?カロリーも低いので、体型が気になる方にもぴったりな組み合わせ。今回は炒めものや卵とじ、スープなど20分以内に作れるレシピを15つご紹介します。

2018年12月11日 更新

えのき×卵の炒めものレシピ5選

1. えのきとツナの卵炒め

サイドメニューにもお酒のおつまみにもおすすめの炒めもののレシピです。ツナの油を卵液に入れて炒めるので、少ない調味料で風味豊かに仕上げることができますよ。 卵はお好みの固さに調整するのがおいしさのポイント。半熟トロトロもしっかり火が通った卵も絶品です。

2. ごはんにも合うカニカマのえのき炒め

オイスターソースで味付けした卵炒めは、ごはんとの相性抜群。えのきやカニカマをさっと炒めたら卵は半熟で取り出すのがコツです。甘辛い味は、男性はもちろんお子さんにも人気。丼にしていただくのもおすすめですよ。

3. 新じゃがとえのきのシャキシャキ炒め

新じゃがとエノキのシャキシャキ食感を活かした炒めもののレシピです。炒めすぎると食感が悪くなってしまうので、材料はあらかじめ準備して短時間で仕上げましょう。 やさしい味は朝ごはんにぴったりのひと品。こんもり小鉢に盛り付けるとステキですよ。

4. メインおかずに◎牛肉とトマトの卵炒め

中華で人気の牛肉とトマトの炒めものに、卵とえのきをプラス。 トマトから水分が出るので、味付けは少し濃いめがおすすめです。トマトのジューシーさとふんわり卵、えのきの食感にお箸が止まらなくなりそう。

えのきの卵とじレシピ5選

6. あったかトロトロ卵雑炊

風邪気味の時や、夜食・朝食に食べたい卵雑炊。卵でとじたら、お鍋のフタを閉めてトロトロ具合を調整すると良いですよ。 お好みで、鮭フレークやちくわなどをプラスしてもおいしくいただけます。食べ終わる頃には、体の芯からホカホカに温まっているはず。

7. 肉じゃがの残りで簡単卵とじ

少しだけ余った肉じゃが、どうやって食べようか迷ったら卵とじがおすすめです。煮汁にえのきを入れて卵でとじるだけで、白いごはんに合うおかずのできあがり。 写真のようにごはんにのせていただくのもおいしいですよ。えのきのほかに、しめじやしいたけなどのきのこをミックスしても良いですね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS