1. 食物繊維

おからには食物繊維が豊富に含まれています。100gあたりの食物繊維総量は、生おからで11.5g、乾燥おからで43.6gとなっています。 食物繊維総量の1日あたりの摂取目標量は、男性(18歳~49歳)で20g、女性(18歳~49歳)で18gとなっています。しかし、実際の1日の摂取量は20歳~29歳の男性で12.8g、女性で11.8g、30~39歳の男性で13.1g、女性で12.5gと目標量を大きく下回り、不足している状態にあります。 食物繊維豊富なおからは、こうした摂取不足を解消することが期待できる食材なのですね♪

2. ビタミン類

おからには、ビタミンB1、ビタミンE、ビタミンK、ビタミンB2、ビタミンB6などの多くのビタミンが含まれています♪ 中でもビタミンKとビタミンB1は豊富に含まれています。 生のおからには100gあたり、ビタミンKが8μg、ビタミンB1が0.11mg含まれています。また、乾燥おからには100gあたり、ビタミンKが30μg、ビタミンB1が0.42mg含まれています。

3. たんぱく質

おからは大豆のしぼりかすではありますが、大豆自体にたんぱく質が多く含まれているため、たんぱく質も含まれています。100gあたりのたんぱく質量は、生おからで6.1g、乾燥おからで23.1gとなっています。

おからに期待できる効果とは?

1. 腸内環境をととのえる!

おからには食物繊維が豊富ですが、食物繊維の中でも不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維は、腸内で便の材料となり、カサを増すはたらきがあります。 そのため、不溶性食物繊維をしっかりととることで、便秘の予防が期待できます。また、便秘が予防され老廃物がしっかりと排出されることで腸内環境が整うことも期待できます♪

2. 美肌効果も♪

食物繊維が豊富なおからをとることにより、便秘の予防が期待でき、老廃物がしっかりと排出されます。老廃物は、吹き出物など肌トラブルの原因となるので、老廃物が排出されることで、美肌効果が期待できます♪ また、ビタミンEは血流をよくする働きがあります。これにより肌を作るのに必要な物質や、化粧品などに含まれる美容成分がしっかりと届けられます。さらに、お肌の原料はたんぱく質なのですが、おからにはたんぱく質も含まれています。おからは肌に嬉しい食品といえますね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ