ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

本格ロイヤルミルクティーの作り方&淹れ方

Photo by Snapmart

本当においしいロイヤルミルクティーを作るには、香り高いリーフティーを使うのがオススメです。茶葉はコク深くやさしい甘みの「アッサム」か、渋みが強くさわやかな風味の「ウバ」などが合いますよ。

材料(2杯分)

・茶葉……大さじ山盛り2杯 ・茶葉を開かせるための熱湯……適量 ・ミルク……カップ1と1/2杯(300cc) ・水……カップ1/2杯(100cc)

作り方

1. 茶葉を開かせる

小さな器に茶葉を入れ、熱湯をひたひたになるくらいに注いで葉を十分に開かせます。最初から牛乳で煮だしてしまうと、牛乳に含まれるカゼインが茶葉を包んでしまい十分においしさが抽出されません。必ず一度熱湯に浸しましょう。

2. 鍋で煮だす

鍋に分量の牛乳と水を入れて火にかけ、沸騰直前に茶葉を入れて火を止めます。沸騰させてしまうと牛乳の香りが強く出てしまい、紅茶の香りを邪魔してしまうので注意してください。軽くかきまぜたら、フタをして3~4分蒸らしましょう。

3. 茶葉を濾す

熱湯を入れて温めておいたティーカップに、茶こしで茶葉を濾しながらミルクティーを注いだらできあがりです。

ティーバッグで作る場合

ティーバッグを使う場合にも、茶葉の産地を選ぶことが大切です。アッサムやアッサムを中心としたブレンドなら間違いないでしょう。ピラミッド型のティーパックがムラなく抽出できるので、作りやすいですよ。 手順はリーフティーと同じです。温めたマグカップにティーバッグ2袋を入れ、熱湯を約1/3カップ注いで1分蒸らします。温めた牛乳約2/3カップを加え、さらに1分蒸らしたら完成です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS