2. 重曹入りの水でゆでる

Photo by ako0811

鍋に水を沸かし、重曹を入れます。

Photo by ako0811

バラバラにしたみかんを入れて、弱火で4分程度ゆでます。身が崩れやすいのであまり触れずに、鍋をゆする程度にしましょう。

3. みかんを水にとって洗う

Photo by ako0811

薄皮がぷくり浮いてきて剥がれはじめたり、白いすじなどが溶け出ていきます。少し繊維が残る程度でやさしく取り出し水を入れたボールに移します。

Photo by ako0811

水の中でやさしく洗って繊維を落としていきます。身がくずれやすいので、表面をなでる程度で大丈夫ですよ。

4. 薄皮がツルンッとむけたみかん

繊維をとっていくと完成です。つるつるみかんですね。これならお安い時期に大量購入しても保存しやすいですし、薄皮がないならゼリーなどスイーツ作りにも大活躍しそうです。 ※甘味の少ないみかんを購入してしまったときは、このように薄皮を取り除いてシロップ漬けにするのもおすすめですよ♪

試してみて!面白いみかんの剥き方3選

1. イモムシみかん

Photo by ako0811

みかんの真ん中部分をぐるり1周残して、上と下の部分の皮を取り除きます。なるべくまっすぐになるように、真ん中部分の太さをそろえるときれいにできますよ。最後に、どこか1か所に切れ目を入れて広げていきます。くっついている隣同士のみかんの袋をやさしくはがしてあげると「イモムシみかん」の完成です。 ひっくり返して、みかんの部分を足に見立てて置いてあげるとまるでニョキニョキ歩いているみたい♪

2. みかんフラワー

Photo by ako0811

みかんの上下どちらかの面を丸く残します。それ以外の皮部分をきれいに剥きましょう。皮のあるほうを底にして、みかんの身の底部分が皮から外れないようにしながらバラバラにしていきます。 お皿の上に置いて上から見ると……お花が咲いたように見えますね♪ 女の子のホームパーティなどでの演出にもおすすめです。

3. みかんウォッチ

Photo by ako0811

中心からぐるり一周残して、両脇の皮を剥いてしまいます。下の皮の真ん中部分を切り離して、左右に広げてバンド部分を作ったら「みかんウォッチ」のできあがり♪ 男の子が喜びそうですね!腕にのせながら食べられる優れもの。男の子が集まるとウォッチ作りが始まってしまうかも!?
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ