3. 仕上げます

あみじゃくしや菜箸で取り出し、油をきったらアツアツのうちに味を付けて完成です。

「冷凍フライドポテト」の揚げない3つの作り方

大量に作らなくてもいいときは、フライパン、トースター、オーブン、レンジなどでの調理が便利です。揚げ鍋よりも使う油の量が少なく済み、後片付けが楽ちん。油を使わずに、低カロリーに仕上げることもできます。 揚げずに水を加えて調理すれば、ゆでたじゃがいものようにも食べられますよ。

1. フライパン

揚げ物鍋を使うよりも、かなり少量の油で調理することができます。焦げ付かない加工がされているものなら、油を引かずに作っても◎ポテトを入れて表面が固くなってくるまでは、必要以上にいじると割れたり崩れたりしてしまうことがあるのでご注意ください。 最初からフライパンで作れるように製造されている商品も、たくさん販売されています。

2. トースター・オーブン

油を使わずに、カラッとヘルシーに焼き上げることができます。オーブントースターならアルミホイルを敷いたうえに、オーブンなら天板のうえに、ポテトを重ならないよう並べて加熱しましょう。お使いの機種やポテトの種類によって異なるので、加熱時間は商品のパッケージで確認してみてくださいね。 もしあればオイルスプレーでまんべんなく油をまぶしておくと、より揚げたときの食感や風味に近付けることが可能です。

3. 電子レンジ

調理時間が短くて済むのが、電子レンジのいいところです。フライパンやトースターなどに比べるとカリカリの食感にはなりにくいですが、やわらかめのポテトがお好きなかたや固いものが食べられないときには特にオススメです。 最近はカリカリに調理できるタイプもありますので、お好みに合わせて商品を選ぶとよいですね。

バリエーション豊富「冷凍フライドポテト」のアレンジレシピ7選

1. お酒がすすむおつまみに「スパダチョス」

チーズをのせて焼く定番アレンジを、スパイシーなメキシカン風で楽しめるひと品です。タコシーズニングを使うので、味付けはとっても簡単。トマト、玉ねぎ、ピーマンなど、さりげなくお野菜が食べられるのも嬉しいですね。

編集部のおすすめ