冷凍フライドポテトを【オーブントースター】でおいしく作るコツ

冷凍フライドポテトを揚げずに簡単に作る方法としては、トースターを使う方法がおすすめです。庫内が一気に高温になる特性を生かし、冷凍ポテトは解凍せずにそのまま使います。

作り方は、オーブンシートまたはアルミホイルのうえに冷凍フライドポテトを重ならないようにのせて、パッケージ裏面通りの分数をセットしましょう。

カリっとさせたいときは、サラダ油やオリーブオイルを回しかけるといいでしょう。この方法ですと使う油の量は少ないので、揚げたときよりヘルシーに作ることができます。

冷凍ポテトを揚げない!【フライパン】でおいしい調理法

トースターが家にない!という方もいるでしょう。そんなときは、フライパンを使って揚げずに「揚げ焼き」をしてもおいしく作ることができます。

まず、深型のフライパンに冷凍フライドポテトをいれて、サラダ油を適量回しかけ、フライドポテトになじませます。それから火を点けて中火で揚げ焼きしましょう。

表面をカリっとさせたいときは、フライドポテトの1/3くらい隠れる量のサラダ油を入れてから揚げ焼きするといいですよ。なかがやわらかくなったらキッチンぺーパーで油を吸い取り、カリっとするまで焼きます。食感重視のこの方法ですが、揚げるよりヘルシーで、油ハネも気にせず調理することができおすすめです。

おすすめ冷凍フライドポテトの商品5選

1. ハインツ「細切りフライドポテト シューストリング」

ITEM

ハインツ「細切りフライドポテト シューストリング」

¥330

内容量:300g 賞味期限:製造より18ヶ月 保存時温度帯:冷凍

※2020年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ハインツから販売されている細切りの冷凍ポテトです。少ない油でもカリっとしあがるのがポイント。トースターを使って調理しても、とてもおいしくできあがりますよ♪

2. ハインツ「皮付きポテト カントリースタイル」

ITEM

ハインツ「皮付きポテト カントリースタイル」

¥330

内容量:300g 賞味期限:製造より18ヶ月 保存時温度帯:冷凍

※2020年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
同じハインツから発売の冷凍ポテトでも、こちらは皮をむかずにカットしたタイプ。皮付きならではの、じゃがいも本来の味わいとホクホクとしたおいしさが特徴です。じゃがいも自体のおいしさを味わいたい人におすすめ♪

3. ニチレイ「メガクランチ」

ITEM

ニチレイ「メガクランチ」

¥826

内容量:1kg 賞味期限:パッケージに記載 保存時温度帯:冷凍

※2020年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
すでに味付済みの冷凍ポテトです。どんなふうに調理しても、カリっとしたフライドポテトできあがると人気の商品♪ 味付けは調節しながら足して、おつまみやおやつに活用しましょう。

4. ハインツ「レンジでgood!フライドポテト」

ITEM

ハインツ「レンジでgood!フライドポテト」

¥250

内容量:120g 賞味期限:製造より15ヶ月 保存時温度帯:冷凍

※2020年9月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらは、箱ごとレンジでチンするだけでカリッとしたおいしいフライドポテトができあがる商品です。波型でソースがよく絡むため、お料理にもおすすめですよ!

特集

FEATURE CONTENTS