脂ノリ抜群◎干物で有名な「つぼ鯛」特徴を解説!お取り寄せ5品も

じわじわと人気を集めている「つぼ鯛」というお魚をご存知でしょうか。知る人ぞ知る逸品らしく、中でも干物が抜群においしいのだとか……。その特徴や、購入できる場所など、おすすめのお取り寄せ品5選も一緒にご紹介します。

2018年10月1日 更新

つぼ鯛とは

成長すれば体長25cm~30cmほどになる白身の海水魚です。体高があり平べったいお魚で、水深100m~950mに生息、体に対して目が大きいのが特徴です。

流通が少なく、知名度も低いため低価格ですが、味は魚の中でもトップクラスのおいしさなのだとか。絶妙な旨みの上品な味わいで、知る人ぞ知る人気のお魚なんですよ。

一般的に「つぼ鯛」として出回っているものには“草刈つぼ鯛”という別の魚が含まれていて、こちらの割合が多くなっているようです。

つぼ鯛の旬と産地

おいしい旬はいつ?

つぼ鯛は年によっては、まったく獲れないこともあり“幻の魚”とも言われるお魚で、特定の「旬の時期」というものがありません。秋ごろが旬の時期とする説もありますが、見かけたときはぜひいただいてみたいものですよね。

産地はどこ?

つぼ鯛本種は主に鹿児島県で水揚げされています。日本全国で生息しているようですが、商業的にも出回らず、漁師が特に狙う魚でもないため、水揚げされる地域は限られているようです。草刈つぼ鯛は、同じく鹿児島県とハワイ諸島北西にあるミッドウェー島周辺でまとまった量が獲れているようですよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mau_naka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう