ライター : 調理師/mau_naka

調理師

フードスペシャリスト/ふぐ取扱登録者/発酵食品マイスター/発酵食健康アドバイザー/漢方コーディネーター/薬膳調整師。やんちゃな男の子ふたりを育てながらも大好きな料理に関する追及…もっとみる

つぼ鯛とは

成長すれば体長25cm~30cmほどになる白身の海水魚です。体高があり平べったいお魚で、水深100m~950mに生息、体に対して目が大きいのが特徴です。 流通が少なく、知名度も低いため低価格ですが、味は魚の中でもトップクラスのおいしさなのだとか。絶妙な旨みの上品な味わいで、知る人ぞ知る人気のお魚なんですよ。 一般的に「つぼ鯛」として出回っているものには“草刈つぼ鯛”という別の魚が含まれていて、こちらの割合が多くなっているようです。

つぼ鯛の旬と産地

おいしい旬はいつ?

つぼ鯛は年によっては、まったく獲れないこともあり“幻の魚”とも言われるお魚で、特定の「旬の時期」というものがありません。秋ごろが旬の時期とする説もありますが、見かけたときはぜひいただいてみたいものですよね。

産地はどこ?

つぼ鯛本種は主に鹿児島県で水揚げされています。日本全国で生息しているようですが、商業的にも出回らず、漁師が特に狙う魚でもないため、水揚げされる地域は限られているようです。草刈つぼ鯛は、同じく鹿児島県とハワイ諸島北西にあるミッドウェー島周辺でまとまった量が獲れているようですよ。

つぼ鯛のおいしい食べ方

刺身でいただいたり、焼いても煮魚にしてもおいしいお魚です。中でも、干物をいただくのが抜群においしいとされます。脂ののったジューシーでとってもおいしいつぼ鯛は、干物界の最高級品とも言われる存在なんですよ。 干物を焼いていただいたり、塩焼きにしたり、煮つけや兜煮、お味噌汁やお吸い物に入れたりと楽しみ方はさまざま。ポワレやから揚げなどの調理方法も人気です。

つぼ鯛はどこで買えるの?

百貨店の鮮魚売り場や、魚屋さん、スーパーで買えることは非常にまれで、むずかしいでしょう。最近では、インターネット販売で干物や開き、一夜干しが購入することができ、アマゾンや楽天などの通販でも取り扱いがあります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS