連載

【ゆるぽかレシピvol.3】押し麦とかぼちゃのクリームリゾット

「押し麦とかぼちゃのクリームリゾット」のレシピと作り方を動画でご紹介します。プチプチとした食感の押し麦とほんのり甘くてやさしい味わいのかぼちゃに豆乳でコクをプラス。見た目にも鮮やかでお腹にもやさしいリゾットです。

40 分

今回のゆるぽかポイント

かぼちゃは東洋医学で「温」の食材に分類されます。かぼちゃに含まれるビタミンEは、血管を広げて血行をスムーズにし、体を温める効果が期待できます。また、押し麦には水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく豊富に含まれており、腸内環境の改善に役立ちます。

材料(2人分)

  • 押し麦70g
  • かぼちゃ200g
  • 玉ねぎ1/4個(50g)
  • オリーブオイル小さじ2杯
  • コンソメ小さじ1杯
  • 400cc
  • 豆乳200cc
  • 少々
  • 粉チーズ大さじ2杯

下ごしらえ

・玉ねぎはみじん切りします。

作り方

1

かぼちゃは皮をむき、ひと口大にカットします。

2

鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒めます。透き通ったらかぼちゃ、押し麦を入れてさらに炒めます。

3

水、コンソメを加えて中火で15〜20分ほど煮たらかぼちゃを潰します。豆乳を加えて5分ほど煮たら粉チーズを加えて完成です。

4

お皿に盛り付け、お好みの野菜とかぼちゃの種をトッピングして召し上がれ♪

コツ・ポイント

豆乳は長時間煮ると独特な臭みが出たり、分離するので仕上げに加えるのがおすすめです。豆乳が苦手な方は牛乳に変えてもおいしくできますよ♪

ラジオで紹介されました!

2018年12月25日放送のTOKYO FM【高橋みなみのこれから、何する?】番組内コーナー「これから、お料理しちゃう?supported by macaroni」では、「ゆるぽかレシピ」をテーマにトークが繰り広げられました。
(左)macaroni編集部・村井ひかるさんと(右)高橋みなみさん

Photo by TOKYO FM

(左)macaroni編集部・村井ひかるさんと(右)高橋みなみさん

今日から始める、ゆるぽか習慣 ③腸を刺激して毎日快調

お腹が冷えたりして腸の働きが鈍くなると便秘になりがちです。

夜寝る前にできる腸マッサージを紹介します。腸を刺激することで便通を促進できます。ただし、食後2、3時間は避けてください。

腸マッサージのやり方

①下腹の全体に枕があたるようにうつぶせになり、両脚と両手は大きく開きます。

②腰から下を左右に動かして下腹全体をマッサージします。
Illustration by Natsuko Akahani

Illustration by Natsuko Akahani

③次に両脚を閉じ、腰から下を左右にゴロゴロと動かして、下腹全体を骨盤枕でマッサージします。

気持ちが良いところや、かたく感じるところで止め、しばらくじっとしているのも効果的です。
文・レシピ作成:村井ひかる(管理栄養士)
前回までに紹介したレシピはこちら

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう