調理時間は10分。「ツナメルト」をおいしく作るたった1つの方法

アメリカでは定番のモーニングが、日本上陸しSNSで話題に!厚切り食パンで挟まれたツナとチーズがとろけ出す、その名も「ツナメルト」。調理時間は10分で簡単。フライパン1つで作れる基本のツナメルトの作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

2018年12月22日 更新

材料(2人分)

・タマネギ … 1/8個
・モッツァレラチーズ… 1個(約100g)
・トマト… 1/2個
・ブラックオリーブ(スライス)… 10g
・ツナ缶 … 1缶(約70g)
・マヨネーズ … 大さじ2
・塩、コショウ … 適量
・食パン(4枚切り)… 2枚
・バジルの葉 … 3枚
・オリーブオイル … 大さじ1

作り方(調理時間:10分)

① タマネギはみじん切りにする。モッツァレラチーズ、トマトは5mmの輪切りにする。ツナは油を切る。

② ボウルにタマネギ、ツナ、マヨネーズ、塩、コショウを入れて混ぜる。

③ 食パンに②を塗り、モッツァレラチーズ、トマト、バジルの葉、ブラックオリーブを乗せ、もう1枚の食パンで挟む。

④ フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、食パンを入れフライ返しで押し付けながらこんがり焼き色がつくまで焼く。

⑤ ひっくり返してもう片面もこんがり焼き色がつくまで焼いたら、半分に切る。

半熟目玉焼きとチーズがとろける「とろたまペッパーツナメルト」

最後に紹介するのは半熟の目玉焼きとチーズがダブルでとろける「とろたまペッパーツナメルト」のレシピ。

絶妙にとろけた半熟の黄身とチーズのまろやかさに粗挽き黒コショウのアクセントが効いた一品。目玉焼きは黄身を焼きすぎると、パンを用意している間に余熱で火が通りすぎてしまうため、半熟に仕上げるのがおいしさのポイントだ。

材料(2人分)

・タマネギ … 1/8個
・ツナ缶 … 1缶(約70g)
・マヨネーズ … 大さじ2
・塩、コショウ … 適量
・オリーブオイル … 適量
・卵 … 1個
・食パン(4枚切り)… 2枚
・スライスチーズ … 2枚
・粗挽き黒コショウ … 適量
・バター … 10g
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう