調理時間は10分。「ツナメルト」をおいしく作るたった1つの方法

アメリカでは定番のモーニングが、日本上陸しSNSで話題に!厚切り食パンで挟まれたツナとチーズがとろけ出す、その名も「ツナメルト」。調理時間は10分で簡単。フライパン1つで作れる基本のツナメルトの作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
朝食に食パンを食べる人は多いと思うが、いつも同じ食べ方では飽きてしまうのでは?
そこでオススメしたいのが、ちょっとのアレンジでいつもの朝を少し贅沢な時間にしてくれる「ツナメルト」だ。
アメリカで定番のホットサンドである「ツナメルト」は、SNS上でも人気となっている。ツナとチーズを食パンではさみトーストしたサンドイッチのことだが、サンドされているチーズがとろっとろに溶けて(=メルト)いるのが最大の特徴だ。

調理時間は10分以内。ホットサンドメーカーなどの特別な道具がなくてもフライパンひとつで作ることができるため、忙しい朝に大活躍なメニュー。基本のツナメルトと簡単アレンジを紹介しよう。

ツナとチーズがとろ~り! 基本の「ツナメルト」の作り方

まずはベーシックなツナメルトのレシピを紹介する。シンプルな食材で作るが、とろけたチーズがツナによく絡んでリッチな味わいに。溢れ出すチーズが食欲をそそるフォトジェニックな一品。

食パンは、4枚切りの厚切り食パンを使うのが断然オススメ。ボリュームがでて食べごたえが増すのはもちろん、ツナやチーズの塩気がマイルドになりバランスよく仕上がる。

材料(2人分)

・タマネギ … 1/8個
・ツナ缶 … 1缶(約70g)
・マヨネーズ … 大さじ2
・塩、コショウ … 適量
・食パン(4枚切り) … 2枚
・スライスチーズ … 2枚
・バター … 10g

作り方(調理時間:10分)

① タマネギはみじん切りにする。ツナは油を切る。
② ボウルにタマネギ、ツナ、マヨネーズ、塩、コショウを入れて混ぜる。
③ 食パンに②を塗り、スライスチーズを2枚乗せ、もう1枚の食パンで挟む。
④ フライパンにバターを入れて中火で熱し、食パンを入れてフライ返しで押し付けながらこんがり焼き色がつくまで焼く。

⑤ ひっくり返してもう片面もこんがり焼き色がつくまで焼いたら、半分に切る。

バジルの香りが爽やか! マルゲリータ風「オリーブ&トマト入りツナメルト」

次は、ツナと一緒にトマト、オリーブ、バジル、モッツァレラチーズを挟んで作る、マルゲリータ風のアレンジレシピ。

トマト、オリーブ、バジルのフレッシュな味と香りでさっぱりといただける。モッツァレラチーズのとろけ具合を最高においしく堪能できるのは、やはり焼きたてが一番。焼きあがったら時間をおかずにアツアツの状態で味わってほしい。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

dressing

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう