愛媛には2種類の鯛めしがある?

愛媛は真鯛の生産量が日本一ということはご存じですか?特産である真鯛を使った郷土料理が今回ご紹介した鯛めし。この鯛めし地域によって食べ方が2種類あるのです。

今治では「炊き込みの鯛めし」です。鯛をまるごと入れた炊き込みご飯風の鯛めしで、鯛めしといえばこちらの炊き込みを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。宇和島ではご紹介した「宇和島の鯛めし」。卵かけごはんを連想させる鯛めしで、新鮮な鯛だからこそできる食べ方に鯛めしの概念を覆されます。

ちなみに松山ではどちらも愛されています。お刺身の鯛めしも炊き込みの鯛めしも同時に楽しめるので、両方食べたい!という人は松山近辺でお店を探してみると良いかもしれません。

四国・愛媛に旅行する機会があれば、ぜひふたつの鯛めしを食べ比べしてはいかがでしょう。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼こちらの愛媛グルメもおすすめです!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS