ご当地で「宇和島鯛めし」がおいしいお店6選

1. 地元でも幅広く知られている「かどや 駅前本店」

Photo by http://www.kadoya-taimeshi.com/kadoyamanage/shoplist/kadoyae

JR宇和島駅から徒歩2分、地元でもっとも知名度のあるお店です。1955年に小さな食堂からはじまり、いまでは愛媛に14店、東京に4店舗も出店しています。宇和島の地の魚をつかった郷土料理をたのしめると地元はもちろん、観光客や仕事で訪れた方にも評判。

この土地でしか楽しめない新鮮な食材だけでなく、全国から厳選した旬の食材をつかった料理や御膳料理も人気です。

まずは定番の「宇和島鯛めし」

Photo by http://www.kadoya-taimeshi.com/kadoyamanage/shoplist/kadoyae

1,710円(税別)
ランチ、ディナーともに注文可能な宇和島鯛めし。新鮮な鯛の刺身を薬味、卵入りのかどや特製タレと混ぜて温かいごはんと頬張りましょう!地元での知名度も高いかどやで、鮮度抜群の宇和島鯛めしを堪能してください。

ほかにも宇和島鯛めしと、宇和島郷土料理のさつまがセットになった御膳や郷土料理3種とセットになった御膳もあり、宇和島の料理を食べつくしたい人におすすめなメニューも豊富です。
店舗情報

2. 発祥のお店「宇和島鯛めし 丸水 道後店」

道後温泉駅から徒歩1分、創業100年の老舗「丸水」は宇和島鯛めしの発祥のお店です。2016年オープンの道後店は日本三古湯の道後温泉の温泉街にあり、歴史を感じられる街並みとともに元祖鯛めしが味わえます。木目調の落ち着いた店内で、おいしい地酒と一緒に召し上がってください。

食べ比べもできる「宇和島鯛めし(天然真鯛)」

2,200円(税込)
一本釣りした天然真鯛を使った鯛めしは、味も身のしまりも極上。タレは3種類から選べます。当日に獲れた分のみの「限定メニュー」はぜひ食べてみたい逸品です。 ほかにも最高級ブランド真鯛「鯛一郎クン」を使った鯛めしや、天然真鯛と鯛一郎クンの食べ比べができるのも元祖ならでは!
店舗情報

3. 道の駅みなとオアシスうわじま「きさいや広場」

JR予讃線宇和島駅から徒歩15分、宇和島道路の宇和島朝日インターチェンジからすぐの場所にある道の駅みなとオアシスうわじま「きさいや広場」。きさいや広場を一番奥まで進むと、「郷土料理 食のひろば」というセルフサービスのフードコートがあります。

ここでは地元で有名な鯛めしの名店「かどや」「ほづみ亭」「和日輔」が交代で出店しているんです。

地元名店の味を日替わりで「宇和島鯛めし」

1,350円(税込)
地元有名店の味が日替わりで味わえるのは、宇和島の道の駅ならではですね。各店で違った味わいのタレを食べ比べに、足しげく通うファンもいるようです。セルフサービスなので、気軽に鯛めしを味わえるのもうれしいですね。ドライブのときには、必ず立ち寄りたいスポットです。
店舗情報
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS