切り餅が入った「かけうどん」

切り餅が2個入ったかけうどん、赤と白2種類のかまぼこが入り、麺は中太でコシがあります。踏んでは折るを3回繰り返しているだけのことはありますね。「うどんのつゆはほどよく甘味があり、だしも効いていて、塩加減もちょうどよい」と、飲み干した人がいましたよ。

14.大窪寺前にあるうどん屋「八十八庵」

八十八庵は、四国霊場八十八番結願所大窪寺前にあるうどん屋です。このお店のうどんは、大窪寺の浦山にあるお大師様の霊水で練り上げています。また、小麦は香川県産の「さぬきの夢」を使用しています。大窪寺に観光に来られた際は、立ち寄ってみてはいかがでしょう。

香川県産小麦を使用した人気メニュー「打ちこみうどん」

打ち込みうどんが有名で、大根や人参、里芋などの野菜と豚肉が入った白味噌仕立てのうどんです。野菜たっぷりで、寒い季節はからだもポカポカ温まりますよ。うどんのほかに、わらびやざんまい、秋はマツタケなど山菜料理も味わうことができます。

15.モチモチ食感と小麦の香りが特徴「こだわり手打ちうどん 山」

「こだわり手打ちうどん山」のうどんは、もちもち食感と小麦の香りたっぷりの麺が特徴です。座席は椅子のみで70席、席にある程度の余裕はありますが、営業時間が11時~14時と3時間なので、来店される人は、早めがいいですね。駐車場も完備されています。

舌触りなめらか「釜抜きかけうどん」

麺はねじり麺でコシがあり、モチモチしています。おつゆのだしはいりこが効いています。釜ぬき書けうどんは舌触りもなめらかです。また、ベーコンとチーズがのった洋風のうどんもありますよ。ベースはだし醤油、ベーコンとチーズが入っているので、味は濃厚です。

香川市内で本場のうどんを堪能

うどん県香川の高松、丸亀、さぬき市からそれぞれ5店舗のうどん屋をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。店舗ごとに、使用している小麦やだしにそれぞれ特徴があります。朝食にランチに、また、観光や日帰りに、香川に訪れた際は、本場のうどんを堪能してくださいね。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ