香川でおすすめのうどん屋15選!うどん巡りに出掛かけませんか

香川県は「さぬきうどん」が有名ですね。さぬきうどんの特徴は「コシ」。気温や湿度、天気によって粉や水の配合を変えているんですよ。県内には600店以上のうどん屋があります。その中から、高松、丸亀、さぬき市内でおすすめのうどん屋を15店選んでみました。香川でうどん巡りしませんか。

2019年4月10日 更新

【高松市】香川のおすすめうどん屋さん5選

1.香川県産小麦(さぬきの夢)を使用「うどん 田中」

うどん田中の麺は、地下207mから湧き出ている天然水と、香川県産小麦「さぬきの夢(胚芽入り小麦)」を使用して作られています。そのため、ふつうの麺と比べて黒っぽい色をしています。また、香川県から「地産地消協力店」として指定されたうどん屋でもあります。

1日限定30食「オリーブ牛の讃岐コーチン温玉ぶっかけ」

1番人気は1日30食限定!「オリーブ牛の讃岐コーチン温玉ぶっかけ」です。温玉は、讃岐コーチンの卵を使っています。香川県が推奨しているオリーブ牛は、注文を受けてから味付けしているんですよ。麺はボリュームがあるので、女性にはちょっと量が多いかもしれませんね。

2.昭和25年創業「中西うどん」

昭和25年創業の「中西うどん」は手打ちにこだわっています。店長が生地を足で踏んでコシを出し、代々受け継がれてきた技法を用いて、角のしっかり立った太めのうどんに仕上げています。たっぷりのお湯でゆでるため、のど越しもよくだしがしっかり絡みます。

粉にもこだわる「かけうどん(温 冷)」

朝7時からオープンしているので、朝食として利用できますね。麺は太麺です。食べた人は「少しかためだけど、もちもちして食べごたえがある」と話しています。おつゆは見ため薄そうですが、しっかりとしたお味で、のど越しもよいそうですよ。
1 / 8
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう