7. 鮭のあらの和風パスタ

鮭のあらをほぐしてパスタの具材にしたレシピです。あらは小骨が少ないので、身をほぐすのもそれほどむずかしくありません。骨の近くの身は脂ものっていてパスタにもよく絡みます。 旬のお野菜と一緒に甘辛く味付けてディナーにいかがですか?

8. 鮭あらの粕汁のリメイクパスタ

前日の余った粕汁のリメイクレシピです。濃厚な粕汁には鮭のあらの風味や食感、お野菜も入っているのでボリュームのあるランチに仕上がります。小鍋ひとつで作れるので、ママのひとりランチにもぴったり。 前日とは違った味わいの鮭のあらを楽しんでみてはいかがでしょうか?

鮭のあらを使ったレシピ4選:おかず編

9. シンプルに。鮭のあらの塩焼き

あらであろうとも、鮭は鮭。シンプルなおいしさを楽しみたいなら、やはり塩焼きがおすすめです!まず酒をふって置いてから、塩をふってグリルへ。パリッと香ばしく焼くことがポイントですよ。

10. 日本酒がすすむ!塩鮭の粕煮

鮭の切り身とあらを両方入れて作る粕煮です。あらから出たお出汁が良い風味になっていて、とても上品に仕上がります。やわらかく煮えた大根やにんじんと一緒にいただけば、思わず笑みがこぼれるおいしさ。 日本酒もすすむので、パパに作ってあげたら喜んでもらえそうですね。和食器に色どりよく盛り付けて召し上がれ。

11. 鮭のあらでスイチリクリームソース

鮭のあらを、スイートチリソースや豆乳で煮からめるひと品です。牛乳ではなく豆乳を使うことで、比較的さっぱりとした仕上がりに。スイチリのピリッと感と豆乳のまろやかさが、口の中でマッチしますよ。

12. 鮭のあらのローズマリーソテー

ローズマリーの風味をつけた、鮭のあらのソテーレシピです。魚の脂がすこしくどく感じるときは、このようにハーブの香りをつけてあげるといいですね。下味としてポン酢も使っているので、焼くときはそのままでOK!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS