おつまみやお弁当に!「明太子入り卵焼き」の作り方2パターン

ちょっぴり贅沢!? 明太子がたっぷり入った卵焼きの作り方をご紹介します。ふんわり卵に明太子の塩気とプチプチ感は文句なしでおつまみにも最高!また卵焼きだからマイルドで辛み少なく、子どものお弁当にも合うんです。巻き方や味付けのポイントも参考に♪

居酒屋風明太子卵焼きの作り方

明太子入り卵焼きが2つお皿に盛り付けられています

Photo by ako0811

居酒屋メニューでも人気の明太子入り卵焼きです。卵液にほぐして入れるのではなく、そのままごろっと包んでしまうので、明太子をダイナミックに味わえます。カットした際に明太子が中央にくるようにふんわり巻くコツもぜひ参考にしてくださいね。これは、お酒のおつまみに最高ですよ♪

材料(2~3人分)

明太子卵焼きの材料が並んでいます。

Photo by ako0811

・明太子……1本
・卵……3個
・牛乳……大さじ2杯
・砂糖……小さじ1/2杯
・白だし醤油……小さじ1杯

下準備

1. 明太子の薄皮を取り除きます。

明太子の薄皮に包丁で切れ目を入れている様子

Photo by ako0811

明太子の薄皮に包丁で浅く切れ目を入れて中から身を取り出します。今回の卵焼きはほぐさずそのまま包み込みます。軽く半冷凍しておくと身がバラバラせずに焼き工程の際に扱いやすいですよ。

2. 卵液を作ります。

卵を割りほぐし混ぜているところ

Photo by ako0811

ボウルに卵を割りほぐします。その際、シャカシャカと泡立てるように混ぜるのではなく、白身を菜箸できるようにほぐして混ぜましょう。混ぜすぎると卵本来のコシがなくなってしまいます。

※余裕があれば、1~2回卵液をこすとふんわりとした食感の卵焼きになります。
卵液を調味しています。

Photo by ako0811

卵液に、牛乳、砂糖、白だし醤油を加え調味します。明太子を包み込む卵液は塩気の少ないマイルドな味付けにしています。

焼き方

3. 卵液を焼きます。

卵焼き器を温めています。

Photo by ako0811

卵焼き器(もしくはフライパン)をしっかり温めてから油を薄くひきます。温めることで表面がコーティングされ卵液がくっつかずきれいに焼けますよ。
卵液を入れ、明太子を卵焼き器の幅にあわせて棒状にのせます。

Photo by ako0811

卵液を3回に分けて加えます。1回目、卵液の1/3の量を入れまわりがふつふつと焼けてきたら明太子を幅にあわせてのせます。真ん中よりも少し上にのせるとよいでしょう。
明太子で卵で包み巻いている様子

Photo by ako0811

底が固まり表面が半熟の状態になったら、のせた明太子にかぶせるように奥から卵を巻いていきます。できあがりに明太子が真ん中にくるように、ひと巻き目から明太子を巻き込みましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS