巻きす1つで大変身!いつもの卵焼きをプロ風に仕上げるコツ

お弁当の定番おかず「卵焼き」。巻きすを使ってアレンジしてみませんか?いつもの卵焼きも、巻くだけなのにプロのような仕上がりへ!ハート型やお花型に変身させる方法もご紹介しますので、ぜひお弁当作りにお役立てくださいね♪

2018年12月23日 更新

巻きすで卵焼きがおしゃれに

卵焼き器と卵焼き、巻きす

Photo by akiyon

お弁当の鉄板おかずといえば、卵焼き。フライパンで焼いて、お弁当に詰める……でもちょっと待った!巻きすを使って表情をつけるだけで、お弁当を食べる時間をもっと楽しく演出できます。

今回は毎日のお弁当作りに日々研究をかさねる筆者が、巻きすで作る「プロ風の卵焼き」をご紹介します。巻きすが毎日使える便利アイテムとして活躍しますよ♪

1. 巻きすを使った基本の整え方

巻きすの模様がついただし巻き卵

Photo by akiyon

まずはじめに、卵焼きの形を「巻きす」でシンプルに整える方法からご紹介します。巻きすは、100均ショップでも購入できるので、まだ持っていない方はこの機会にそろえてみてくださいね♪

作り方

卵焼きを卵焼き器で焼いているところ

Photo by akiyon

一般的な卵焼きを作ります。
ラップで包まれただし巻き卵

Photo by akiyon

卵焼きをラップで包みます。ラップで巻いておくと、あとで巻きすを洗う手間を省けますよ♪
卵焼きを巻きすで巻いたところ

Photo by akiyon

卵焼きが熱いうちに、形を整えながらしっかりと巻きすを巻きつけます。
また板の上の巻きすに巻かれた卵焼き

Photo by akiyon

巻きすを輪ゴムでとめて、しばらく置いたら完成♪ 15分ほど置くと、しっかりと表面に筋がつきます。好きな大きさにカットして盛りつけてくださいね。お弁当の作りはじめに作業しておくと、盛り付けるころにはできあがりますよ。

2. かわいさ満点!「ハートの卵焼き」

ハート型の卵焼き

Photo by akiyon

かわいいハート型も、巻きすを使えばきれいに仕上がります。コツは焼き上がりの熱々のうちに成形することです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう