ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

おうちでプロの味!おいしい焼き方をマスター

牛ヒレ肉を食べるなら、シンプルなステーキという方も多いのではないでしょうか?でも、おうちでは上手に焼けないという声も耳にします。 実は牛ヒレ肉をおうちでおいしく焼くにはいくつかポイントがあるんです。今回は4つに分けてご紹介していきますね♪ ポイント1「お肉を常温に戻す」 冷蔵庫から出したばかりのお肉を焼くと、火が通るまでに時間がかかってしまうのでお肉に火が通りすぎて硬くなりやすいです。 そのため、冷蔵庫から出した牛ヒレ肉はラップに包み、お皿の上に置いておきます。時間は30分~1時間程度が目安です。 ポイント2:「フライパンはしっかり温める」 焼く前の準備も大切です。冷たいフライパンに牛脂を入れたら火をつけ、煙が出るぐらいまでしっかり加熱しましょう。 ポイント3:「短時間で焼く」 焼き時間はお肉の厚さによって異なりますが、片面10~20秒ぐらいを目安に焼きましょう。牛ヒレ肉は赤身のお肉で脂肪が少ないため、焼きすぎるとパサパサになってしまいます。 また、何度もひっくり返さないのもポイントです。牛ヒレ肉はやわらかいので、崩れてしまうことがあります。 ポイント4:「焼いたお肉を休ませる」 焼いたお肉は、アルミホイルに包んで3~5分程度休ませましょう。焼きあがってすぐに切ると肉汁が全部流れ出てしまい、旨みが失われてしまいます。休ませておくと、肉汁がお肉の中に戻り、旨味がとじこめられます。

牛ヒレ肉の炒めものレシピ5選

1. 牛ヒレ肉の炒めごはん

牛ヒレ肉のブロックを使ったごはんのレシピです。牛ヒレ肉を炒め、調味料で味付けしたごはんと混ぜて作るのでとても簡単。お肉の存在感があるので、男性でも食べごたえ満点です。甘辛いエスニック風の味付けは夏にぴったりです。

2. 牛ヒレ肉のカラフル野菜炒め

色鮮やかな野菜とやわらかな牛ヒレ肉を使った炒めものは、簡単に作れるメインおかず。オイスターソースのコクは白いごはんがすすみます。食材の食感が楽しめるように、それぞれ炒めすぎないのがおいしさのポイントですよ。

3. しし唐と牛ヒレ肉のピリ辛炒め

ニンニクや生姜、唐辛子の効いた辛いおかずはビールのおつまみにも最高です。夏が旬のしし唐をたっぷり入れると色どりもキレイで食欲をそそりますね。 牛ヒレ肉は炒めすぎると固くなってしまうので、別に炒めて取り出しておくと◎最後に炒め合わせると全体に味が絡んでおいしくなりますよ。

4. 夏野菜と牛ヒレ肉の中華炒め

ズッキーニやパプリカなどの夏野菜と牛ヒレ肉を炒めたボリュームのあるひと皿です。甘辛い味付けにすると、夏バテ気味の日でもスタミナがつきそうですよね。

5. 牛ヒレ肉の黒コショウ炒め

ピリッとした黒コショウの香りがおいしい炒めもののレシピです。黒コショウは粒のものを叩きつぶすと香りがより引き立ちます。別に炒めたきのこを添えてもいいですし、アスパラなどの野菜と一緒に炒めるのもおすすめです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS