酵素玄米とは?おいしい炊き方とおすすめ炊飯器4選

栄養満点、健康にも美容にもいいとされる玄米。そんな玄米を3日寝かせ作る「酵素玄米」は、健康や美容に厳しい有名人の間で流行した玄米の食べ方です。お家でも作れるのは意外に知られていないかもしれません。今回は、酵素玄米について迫ります!

酵素玄米とは

日々の健康や美容のために「玄米」を食べる人が最近増えています。しかし、人によってはとてもクセが強い風味や食感であるため、玄米が苦手な人、食べるとお腹の調子を崩す人もいます。

それでも栄養満点な玄米を食べたいという人におすすめなのが、「酵素玄米」。炊いた玄米を約3日間保温し、熟成させることで、玄米がよりもモチモチとした食感になり食べやすいのが特長。玄米よりも柔らかくなったので、消化もしやすい玄米ごはんです。

酵素玄米の作り方

用意するもの

用意するものは玄米、小豆、塩、水の4点。人によっては塩の代わりに梅干し使う人もいます。

作り方

1. 玄米を洗う

普通の白米の炊飯時と同じように、水で玄米を洗い汚れやゴミを取りましょう。

2. 水分量は炊飯器の玄米モードと同じでセット

水分量は、玄米を炊くときに必要な分を入れましょう。また、炊飯モードも炊飯器の機能としてついている玄米モードで炊飯してください。

3. お水を加える

モチモチとした食感の酵素玄米を食べたい人はお水を同量、パラパラとした食感が好みならお水は小豆の半分の量を加えましょう。

4. 泡立て器で10分から15分混ぜる

泡立て器を使って混ぜるのは、玄米の表面に傷をつけることが目的です。吸水力がよくなり、より柔らかな酵素玄米を作ることを目的としています。

5. 塩を入れて8時間後に炊飯器タイマーをセット

8時間ほど吸水をさせます。

6. 玄米コースで炊き上げる

お持ちの炊飯器に玄米コースがない場合には、お水を少し足して炊き上げる。

7. 炊き上がったら、約3日間保温する

一日一回、天地をひっくり返すように混ぜながら、3日間保温、発酵させます。

酵素玄米炊飯器の選び方

特集

SPECIAL CONTENTS