ふっくらつややか。ご飯を電子レンジで炊く方法&おすすめの容器

ふっくらご飯は、電子レンジでも炊けます!今回は、誰でも簡単にできるご飯の炊き方と、電子レンジで炊く際のおすすめの容器をご紹介。引っ越したばかりで炊飯器がまだない方には、必見の情報が詰まっていますよ◎

電子レンジでご飯を炊く方法

材料(1合分)

・お米   1合
・ぬるま湯 220cc
・酒    小さじ1/2杯

用意するもの

・耐熱ボウル
・ラップ

炊き方

1. お米を研ぎます。(水:分量外)

2. 大きめのボウルに研いだお米とぬるま湯を入れ、そのまま30分浸水しましょう。浸水が終わったら、酒を加えます。

3. 両端にすこし隙間ができるようにボウルにラップをし、500Wの電子レンジで5分加熱します。吹きこぼれてしまう可能性があるので、ボコボコと沸騰したら止めてください。

4. 加熱が終わったら取り出し、しゃもじなどで全体をざっくりと混ぜます。再び隙間ができるようにラップをして、次は200Wの電子レンジで5分加熱しましょう。※まだ固いようなら、追加で3分ほど加熱してください。

5. 加熱後、上から隙間ができないようにラップをして、そのまま10分蒸らしたら完成です。

コツ・ポイント

1. 水はすこし多めで
電子レンジでご飯を炊く場合は、炊飯器で炊くときよりもすこし多めに水を入れましょう。

2. 浸水はぬるま湯でおこなう
冷水ではなくすこし温かいお湯で浸水をおこなうことで、お米がしっかりと水分を吸収し、ふっくらと仕上がります。

3. 料理酒を加える
料理酒を加えて炊けば、つややかで甘みのある仕上がりになりますよ。

電子レンジご飯に失敗したときの対処法

電子レンジのクセを知る前に炊飯にチャレンジすると、失敗してしまうときもあります。その場合、どうやって対処すればいいのでしょうか。

おすすめは、雑炊にすることです。

たっぷりのだし汁を使って作る雑炊なら、たとえご飯に芯が残っていても、逆にやわらかくなってしまっても、上手にごまかすことができますよ。

ダイソーの商品が画期的!

ダイソーの「ご飯一合炊き」

Photo by macaroni

100円ショップの代表格である「ダイソー」には、実はとっても便利な商品があるんです!それがこちらの、「ご飯一合炊き」。お米と水を入れて電子レンジで加熱するだけなので、ひとり暮らしの方にもおすすめですよ。

詳しく知りたい方は、下記記事をチェックしてみましょう♪

ほかにも!レンジでご飯が炊ける容器3選

1. 備長炭入り本格派「ちびくろちゃん 2合炊き」

電子レンジ炊飯の容器として人気の高い「ちびくろちゃん」。こちらは、2合炊きまで可能な商品です。このサイズなら、ふたり暮らしの方まで使えそうですね。本体に備長炭が含まれており、ふっくらとおいしく仕上がりますよ!
【仕様】
■サイズ:約140×173×136mm
■容量:約1.2L
■重量:約245g
■材質:[本体・上フタ・中フタ] 耐熱ポリプロピレン(備長炭粉末配合)、[計量カップ] ポリプロピレン、[飯ベラ] ポリプロピレン(備長炭粉末配合)
■楽天価格:1,320円(税込)

特集一覧

SPECIAL CONTENTS