連載

提供 ハナマルキ株式会社

30分でしっとり味しみ!鶏むね肉の塩こうじ西京焼き

2018年7月23日放送のTOKYO FM【高橋みなみのこれから、何する?】に登場したレシピ「鶏むね肉の塩こうじ西京焼き」を動画でご紹介。パサつきやすい鶏むね肉は液体塩こうじとみそで漬け込み、しっとりやわらかく、香ばしく焼き上げました。

20 分 お肉を漬け込む時間は含みません。

材料

(2人分)
  • 鶏むね肉(大きめ)1枚(300g)
  • 液体塩こうじ大さじ1杯
  • 合わせみそ50g
  • みりん大さじ1杯
  • 砂糖小さじ1杯

下ごしらえ

鶏むね肉の余分な皮と脂身を取り除きます。

作り方

1

鶏肉は2等分し、それぞれ切り込みを入れて厚みを均一にします。

2

保存袋に鶏肉、みそ、砂糖、みりん、液体塩こうじを入れて揉み込み、30分〜1時間ほど冷蔵庫で漬け込みます。※時間に余裕のある方は1晩ほど漬け込むとさらにおいしくなりますよ♪

3

大きめにカットしたクッキングシートに②を1枚をのせて半分に折り、両端と手前を3回ずつ折り込みます。

4

③をフライパンにのせ、中火で片面4分ずつ焼き、火を止めてそのまま5分ほど余熱で火を通します。

5

④をフライパンから取り出し、お好みの大きさにカットして完成です♪

コツ・ポイント

液体塩こうじでお肉を漬け込むことで、塩こうじに含まれる酵素がお肉をやわらかくし、さらにうまみをアップさせる効果があります!クッキングシートに包んで焼くことで、蒸し焼きになるので中心まで上手に火が通ります。さらに、フライパンを汚さずに調理できます。オーブンで加熱する場合は様子を見ながら200℃で15〜20分ほど加熱してくださいね♪
▼前回までの放送でご紹介したレシピはこちら!

特集

FEATURE CONTENTS