炊飯器でも作れる!スペインオムレツの基本&人気レシピ5選

今回は、パエリアとならぶスペインを代表する料理のひとつ「スペインオムレツ(トルティーヤ)」のレシピをご紹介します。じゃがいもがたっぷり入ったオムレツで、本場スペインでもタパスや、メインとしても親しまれている料理です。

2018年11月27日 更新

スペインのワンプレート料理「トルティーヤ」。

トルティーヤ(スペインオムレツ)は19世紀にスペインで生まれた昔ながらの料理。 当時、卵はとても高価だったので、じゃがいもを入れれば少ない卵の量で厚くボリュームあるオムレツを作れる、と考案されたんだとか。 野菜も高価でなかなか手に入るものではなかったため、玉ねぎも入れず、じゃがいもオンリーが元祖トルティーヤ。 その貧しい時代の食べ物が、いまではスペインを象徴する料理のひとつとなり、スペイン人からも世界中の人達からも愛されています。

スペインオムレツの基本の作り方

Photo by rieyutenji

赤ピーマンやズッキーニ、ナスやトマトなど、いろいろな野菜を入れたトルティーヤも増えていますが、まずは元祖に近い、じゃが芋と玉ねぎだけの基本レシピで作ってみましょう。 シンプルで素朴な味わい。たっぷり使うオリーブオイルの風味がスペインを感じさせてくれます♪

材料(直径21cm前後のフライパン1個分)

・じゃが芋……8個 ・玉子……6個 ・玉ねぎ……1個 ・オリーブオイル……100ml ・塩……ティースプーン1杯 ・好みで胡椒やカイエンペッパーなど 

作り方

1. じゃがいもと玉ねぎを切る

Photo by rieyutenji

じゃがいもは5mm厚ほど、玉ねぎは2mm厚ほどの厚さに切ります。

2. じゃがいもを加熱する

Photo by rieyutenji

フライパンにたっぷりのオリーブオイルを入れ、熱しすぎないうちにカットしたじゃがいもを加え、揚げ色をつけないように中火で15分ほど加熱します。

3. 玉ねぎを加熱する

Photo by rieyutenji

ホクホクにじゃがいもに火が通ったら玉ねぎを加え、5分ほど加熱します。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS