蒸し器がない場合はフライパンで代用

蒸し器がない場合は、フライパンを使って蒸すことができます。フライパンの底に耐熱のお皿をのせ、お皿の1/3〜1/2程度の高さまで水を入れます。

網がある場合はお皿の下に網を敷いておくといいですね。弱火で火にかけて水が沸騰したら、ラップに包んだあん肝をお皿に移して、蓋をして15~20分蒸せば完成です。

アレンジいろいろ!あん肝を使ったレシピ7選

1. あん肝ポン酢

おいしい日本酒とあん肝ポン酢があれば、自宅が高級料亭に大変身。下処理をおこない基本の蒸し方を行なったら、しっかりと冷蔵庫で冷やしてポン酢をかけて完成です。レモン・かぼす・ねぎ・もみじおろしなど、お好みの薬味を合わせて召し上がれ♪

2. あん肝のバターソテー

せっかくお家で調理するなら、普段は食べないようなレシピにも挑戦してみたいですよね。あん肝のバターソテーは、下処理を終えて蒸したあん肝に小麦粉をまぶし、バターでこんがりと焼き目をつけてできあがり。外はカリッ、中はとろっとジューシーで、フォアグラのようなリッチな味に仕上がります。

3. あん肝鍋の味噌仕立て

練り合わせたあん肝と味噌で出汁をとった旨味たっぷりのお鍋です。具にはあんこうの身を入れて、贅沢に丸ごと味わいましょう。沸騰して煮立たせてしまうとせっかくの味が台なしになってしまうので、弱火〜中火でじっくり温めてくださいね。

4. ナスとあん肝のソテー

あん肝ポン酢は日本酒に合いますが、あん肝のソテーはワインにもピッタリ!あん肝をフォアグラのようにソテーして、トロトロになるよう丁寧に焼いたナスを合わせればいつもとはちがう濃厚な味わいが楽しめます。

5. あん肝のお味噌汁

少量のあん肝で作れるレシピをお探しなら、濃厚なお味噌汁を味わってみませんか?いつものお味噌汁にあん肝を加えるだけなので、とっても簡単に作ることができます。筋や血管を取り除くときに、形が崩れてしまったあん肝を使ってもGood!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS