9. 皮むききゅうりの甘酢梅和え

手作り甘酢を使ったきゅうりの梅和えは、ほんのりと甘く子供でも食べやすい味付けに。手作り甘酢は酢・砂糖・塩を煮詰めるだけで簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。きゅうりは皮を剥くことで、通常より柔らかく優しい歯ごたえに仕上がります。

10. たたききゅうりの合わせ梅和え

梅干しの種を取って包丁で叩いたら、酒・砂糖・薄口醤油を合わせて「合わせ梅」を作ります。この合わせ梅が味のポイントになるので、甘みを足したいときははちみつ、ダシの味を深めたいときは昆布など、自由にアレンジしてOK。好みの味になったら、いつも通りきゅうりと合わせて完成です。

いろんなきゅうりの梅和えを試してみて♪

今回は味付けと切り方に注目して10種類のレシピをご紹介しましたが、ささみ・たこ・大根・ちくわなど、具材を付け足すことによってさらにアレンジの幅を広げることができます。そのまま食べるのはもちろん、冷奴・棒棒鶏・冷やし中華のトッピングにもぴったり! どのレシピもとっても簡単に作れるので、上手に作る3つのポイントを意識しながら献立に取り入れてみてくださいね♪
▼きゅうりを使った副菜はまだまだありますよ♪
▼梅をたくさん仕入れたらこちらのレシピもどうぞ♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS