3. 昆布の風味が活きる。きゅうりの梅昆布茶和え

レシピの味付けに使うのは、梅昆布茶たったひとつでOK。梅の爽やかな風味と昆布から出るダシが合わさるので、簡単でも手抜き感のないおいしさが楽しめます。味がよく染み込むように、きゅうりは薄切りにするのがポイント!

4. マイルドな甘さ。はちみつ梅ときゅうりのめんつゆ和え

ほんのりと甘みのあるはちみつ梅を使うレシピです。梅の酸っぱさが苦手な方でも、はちみつ梅を使えば食べやすい味になりますよ。スーパーフード、キヌアを合わせておしゃれなアレンジです。

5. 和風に。きゅうりのだし醤油梅肉和え

きゅうりの梅和えにだし醤油を合わせ、ごまをトッピングすればできあがり。梅と醤油を合わせるとしょっぱくなりやすいので、バランスを見ながら少しずつ合わせていきましょう。梅干しの種類によっても塩分が違うため、レシピ通りではなく味見しながら調整してくださいね。

6. おつまみにも!きゅうりの梅海苔和え

ベースの味付けはごま油と塩だけ。海苔を加えることで風味が増し、ごま油の染み込んだ海苔がきゅうりとよく合います。梅の酸味がプラスされ、みずみずしいきゅうりが、絶品おつまみになりますよ。

7. クセになる味!きゅうりとみょうがの梅和え

みょうががフワっと香るさっぱりとした梅和えです。みょうがはみじん切りにして、きゅうり、梅と一緒に和えることで、より香り高くなります。梅やきゅうりにもみょうがの味わいが馴染み、さわやかな仕上がりに。暑い日に食べたいひと品ですよ。

こだわりの味で!きゅうりの梅和えレシピ7選

8. 間違いないおいしさ!梅と塩昆布のたたききゅうり

ダシが出る食材の塩昆布を取り入れると、旨みたっぷりの仕上がりに。すべての材料をボウルに入れて和えるだけの簡単レシピです。余ったらそのまま冷蔵庫で保存できるのでとっても便利!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ