ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

レシピの前に!きゅうりの梅和えを上手に作る3つのコツ

1. ダシとなる材料を合わせる

きゅうりの梅和えを簡単に作るなら、切ったきゅうりと叩いた梅肉の2つの材料を和えるだけで完成します。それでも十分おいしいのですが、かつお節や昆布などダシとなる材料をひとつでも加えると、いつもの味がワンランクアップ!めんつゆ、白だし、だし醤油などでもOKですが、塩辛くなりすぎないよう注意しましょう。

2. 簡単に作るなら梅肉チューブを

メインに時間をかける分、副菜はパパッと作りたいですよね。きゅうりの梅和えは「切る→和える」の2つの手順で作れますが、梅干しを切るのにはタネを取り除き、梅肉を叩くというちょっとした手間が必要。そこでおすすめなのが梅肉チューブです。絞るだけですぐに使えるので、お弁当にもささっと作れます♪

3. 味を染みやすくするならたたききゅうりで

きゅうりの梅和えは、まったく同じ味付けでもきゅうりの切り方によって食感や味に個性を出すことができます

表面積が増えるたたききゅうりは短時間でも味が染みやすくなりますし、拍子木切りはポリポリと歯ごたえのある食感に仕上がりますよ。どのように切るかはお好みですが、作ってすぐにテーブルに出すならたたききゅうりがおすすめです。

少ない材料で簡単!きゅうりの梅和えレシピ7選

1. 香り高い。きゅうりと梅の中華風和え

シンプルなきゅうりの梅和えにごま油を加えれば、いつもとひと味違う中華風の味付けに。 ごまの風味とコクがプラスされ、ご飯はもちろん、お酒との相性も抜群なんですよ♪ 時間に余裕があるときは、塩揉みしたきゅうりを使うことで味の浸透率がグッと高まります。

2. コクを感じる。たたき梅みそきゅうり

たたききゅうりを梅・味噌・砂糖で和えたレシピです。甘酸っぱさとしょっぱさのほどよいバランスが絶品!作ったらすぐに食べられますが、時間をおくと味が馴染んでまろやかになります。ボリュームを出したいときはちくわを加えるとGood。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ