アレンジいろいろ!「カレーソース」の作り方と活用レシピ8選

カレーライスのベースとなるだけでなく、さまざまな料理で活躍するカレーソース。ストックしておけば、時間がない時にもとっても便利です♪ 今回は基本のレシピとアレンジ2選、活用したおすすめレシピ8選を一緒に紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

2018年11月9日 更新

和風・洋風・パスタにも合うカレーソース

カレーソースは、カレーライスのルーとしてはもちろん、いろいろなアレンジが可能な万能ソースです。ハンバーグやパスタ、揚げ物のソースとしてはもちろん、野菜といっしょに煮込んだり、和えたりしても◎洋風和風選ばず、料理にアクセントをつけることもできます。

具材の入っていないカレーソースを冷凍保存しておくと、簡単にひと品作れて便利。好みの味つけで作れることも魅力のひとつですね。

カレーソースの簡単な作り方は?

カレーソースの作り方にもいろいろありますが、一番簡単なのは、カレールーを使う方法。

刻んだカレールーにすりおろした玉ねぎを入れ、お湯、コンソメ、トマトジュースと合わせます。そのまま煮立てればでき上がり♪

カレーライスと同じく、リンゴやハチミツ、生クリームやチーズなどを加えたりスパイスを使うと、本格的な味わいのカレーソースになります。ルーの種類を変えると風味が変わるので、いろいろ楽しめますよ。

カレーソースのアレンジレシピ2選

1. トマトとリンゴが入ったカレーソース

どんな料理にも使えるカレーソースです。カレールーにリンゴ、トマト、調味料を合わせるので酸味があり、深みのある大人っぽい味わいに!カレールーの種類を変えると、またちょっと違った味わいを楽しむこともできますよ。

2. 塩麹と豆乳のまろやかカレーソース

こちらはディップ感覚で楽しめるカレーソースです。材料は塩麹と豆乳、カレー粉のみで、作り方も簡単。材料を全部合わせて混ぜるだけです。揚げ物やサラダによく合います。おつまみやお客様の時、ステイックサラダといっしょにいかがでしょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう