ライター : macaroni編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

スターバックスで「アイスコーヒーのいれ方」をお勉強!

Photo by macaroni

左から、スターバックスコーヒースペシャリスト若林さん、酒匂ひろ子(@hirokoskitchen)さん、まいちく(@maichiku3)さん、Misa Enomoto(@misa_enomoto)さん
コーヒーの楽しみ方を基礎から学べる初心者必見の連載。第4回もスターバックス本社を訪問!スタイリッシュな「グラスドリップコーヒーメーカー」でおいしいアイスコーヒーをいれるコツを、コーヒースペシャリスト・若林さんに教えてもらいました。
今回、参加してくださったマカロニメイトは、料理教室やアイシングクッキー教室の講師として活躍されている酒匂ひろ子さん、42,000人ものフォロワー数を誇るインスタグラマーのまいちくさん、レシピ紹介サイト「ふたりごはん」で人気の料理家・Misa Enomotoさんのお三方! みなさん、毎日コーヒーを飲むほどのコーヒー好きばかり。「おいしいアイスコーヒーの楽しみ方を知りたい!」と気合たっぷりでご参加くださいました。誰でもおいしいアイスコーヒーをいれられるバリスタの技をご紹介します!

おいしいアイスコーヒーのポイントは「急冷」

Photo by macaroni

若林さん「今日は、お家で手軽に実践できるおいしいアイスコーヒーのいれ方をご紹介します!みなさん、普段お家でアイスコーヒーは飲みますか?」 misaさん「毎日家でコーヒーを飲むのが習慣になっていますが、アイスコーヒーをいれたことはないですね」 まいちくさん「わたしもコーヒーが大好きで朝起きてすぐ一人用のドリッパーでいれたり、会社でもドリップコーヒーの自販機で飲んだりと一日中口にしていますが、ホットばかりです」 若林さん「ドリップしてすぐ飲めるホットコーヒーに比べて、抽出したあと冷やす必要のあるアイスコーヒーは手間がかかると感じる方が多いようですね。でも、抽出しながら急冷できる『グラスドリップコーヒーメーカー』を使えば、手軽においしいアイスコーヒーがいれられるんです!」

「急冷」で爽やかな風味もとじ込めて

若林さん「アイスコーヒーをいれる際に『急冷』はとても重要。ホットでいれたコーヒーを冷蔵庫で冷やすと香りが弱くなり、不快な酸味が出てしまうんですが、経験ある方はいらっしゃいませんか?」 酒匂さん「確かに、冷蔵庫で冷やすと濁ってしまうんですよね」 若林さん「そうなんです!抽出しながら氷で冷やして急冷すると、爽やかな味わいに仕上がります。急冷だけでも覚えて帰っていただければ、香り高くおいしいアイスコーヒーがいれられるようになりますよ」

お湯の注ぎ方を意識して自分好みの味に

若林さん「抽出は、お湯の注ぎ方もポイント。ゆっくりお湯を注ぐとコク深く仕上がりますが、今日は爽やかなアイスコーヒーに仕上げたいので、少し早めに注ぎましょう」 それでは、「グラスドリップコーヒーメーカー」を使ったアイスコーヒーのいれ方をご紹介します。

用意するもの

Photo by macaroni

グラスドリップコーヒーメーカー 2,900円(税抜き)、コーヒーフィルター2〜4杯用(100枚入り) 340円(税抜き)
3杯分 ・スターバックス グラスドリップコーヒーメーカー ・ペーパーフィルター ・ケトル ・コーヒーの粉 30g ・お湯 適量 ・氷 適量
若林さん「今回抽出に使うのは、スターバックスオリジナルの『グラスドリップコーヒーメーカー』。ドリッパーとサーバーが一体型になっているので、お手入れ楽チン。耐熱ガラス製なので、ホットの抽出も可能です」 グラスドリップコーヒーメーカーの使い方を若林さんに教わりながら、酒匂さん、まいちくさん、misaさんの3人もアイスコーヒーづくりに挑戦しました!

「グラスドリップコーヒーメーカー」を使ったアイスコーヒーのいれ方

Photo by macaroni

この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS