「切干大根」アレンジレシピ15選!サラダや和え物、炒め物にも◎

和風のイメージが強い切干大根ですが、実は味のバリエーションが楽しめる食材なんですよ。ここでは、いつもの定番煮物から、ツナやさつま揚げを加えたものまで、炒める・サラダ・和え物など切干大根をおいしく食べるアレンジレシピを15選ご紹介します。

2018年6月6日 更新

やっぱり定番♪ 煮物レシピ5選

1. 切干大根の煮物

切干大根の定番といえば煮物ですよね。こちらは、油揚げを使って昆布だしで煮るひと品です。水で戻した切干と他の材料をごま油で炒めると、食材にコクと風味が加わります。ご飯のおかずにも、お酒のあてにも合いますよ。

2. 切干大根とさつま揚げの煮物

次の切干大根の煮物は、さつま揚げの歯ごたえも楽しめるレシピ。さつま揚げの風味がにじみ出た煮汁を切干大根がたくさん吸い込み、思わず「うまい!」と言いたくなる逸品です。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにいいですね。

3. 切干大根とツナの煮物

子供も大好きツナ缶を使った切干大根の煮物です。切干しを、だし・醤油・砂糖などと煮るのは普通の煮物と同じですが、ツナ缶を入れると旨味がグッと増すんですよ。子供も大人も食べやすい風味で、ご飯が進みますね。

4. 切干大根と昆布の煮物

こちらは、2種類の乾物を味わう煮物です。刻み昆布は水で戻し、切干大根や他の材料と煮ていきます。昆布の旨味がダイレクトに味わえ、栄養も満点。切干大根はもちろん、刻み昆布など乾物を常備していると便利ですよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Cucina_mamma

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう