<工程>

①ウインナーの1本は斜め輪切り、残り5本は斜めに切り込みを入れます。 ②厚手のホーロー鍋にオリーブオイルを引いて弱火に熱し、にんにくを香りが立つまで炒めたら玉ねぎを入れて中火で透き通るまで炒めます。 ③②にパプリカと斜め切りにしたウインナーを入れて塩こしょうを振り、サッと炒めます。米を加えて全体に油が回るまで炒めて火を止め、水と☆の調味料を入れます。中央をくぼませてトマトを丸ごと入れ、周りに切り込みを入れたウインナーを並べます。 ④フタをして再び中火にかけ、沸騰してきたら火を弱めて17分加熱します。最後に火を強めて30秒ほど熱し、お焦げを作ります。 ⑤火からおろして10分ほど蒸らし、仕上げにバターを入れてトマトを崩しながら全体をかき混ぜて出来上がりです。お好みでパセリをトッピングして召し上がれ。

コツ・ポイント

トマトはじっくりと加熱することで酸味が取れて甘みが引き出され、おいしくなります。お好みでパプリカパウダーを加えるとより本格的な仕上がりになります。鋳物の鍋がない場合は、具材をフライパンで炒めて炊飯器に入れて普通炊きで炊飯してくださいね。炊きあがりに火力を強めることで、香ばしいお焦げが出来上がりますよ。

アレンジ

茶碗や型などに具材、ジャンバラヤの順で詰めて盛り付けると見た目もおしゃれに仕上がります。前日に具材を炒めて炊飯器にセットすれば、手軽にできる朝ごはんができるだけでなく、お弁当やおにぎりにも大活躍です!野菜はお好みでミックスベジタブルやコーンなどを入れると彩りよくなりますよ。

▼ muccin さんの他のお料理はこちらからチェック!

特集

FEATURE CONTENTS